« LOOSER | トップページ | スパムのアーキテクチャ »

2006.05.30

Worse is better

最近何にかと偏屈な言いがかりばかりつけているようで嫌な感じだが.日々考えさせられる事は多い.まあ個人の勝手なblogなんで許してくれい.

都市計画,建築,土木,照明,国土計画などの専門家からなる「美しい景観を創る会」という団体が,日本の「悪い景観100景」の選定を進めているんだそうだ.


「広く景観論議を巻き起こす刺激にしたい」,「美しい景観形成を国民運動に」というが,めでたく「悪い景観」に選ばれた写真の中には,日頃ここで取り上げるような都市の魅力に溢れたものが多い.


だいたい何にを以て「悪い景観」と呼ぶのか,件のページを観てみると,「公共空間にふさわしくない」とか「日本を代表する名所にあまりな仕打ち」など,一様に自分達の美意識こそ正当であるかのようなキャプション.正論かもしれないがあまりに独善的なのでだんだん腹が立って来る.


これに反論しているblogもあるが,なんだか重箱の隅を突き返しているみたいでみみっちい.昔ながらの風情を残しているもの,整然と計画されたものばかりが都市景観ではない.無作為にビルを建て,看板や落書きで汚れて行く街にこそ,人が生活している息づかいがあるのだ.何故それが分からないのか.


あまりにムカついたので,気に入ったの全部Flickrに載せてやった.あとで賞賛するキャプションをつけてやる.

|

« LOOSER | トップページ | スパムのアーキテクチャ »

コメント

 昨日、勝どきにある東京建築士会に建築士の願書をもらいにいってきました。あまり縁のある土地ではないので、幼少時代に行って以来、久々にこの地に下り立ったのですが、かつての荒々しい風情が消え、みごとに去勢された都市になっていました。東京から、いや日本から製造業がさり、日本の製造業の神話だけが残り、いつしか、メーカーは単なる商社と化し、品質下請け丸投げで、下請けのつくった商品を右から左にながし、その間でピンハネをする。そんな製造業の空洞化が今回のトヨタの問題を生み出したのだと思います.そして、そんな空洞化した企業は再開発地に建てられた『不能の男性器』がごときのっぽビルにオフィスを構え、在庫の数と納期のチェックをするだけ。そんな産業が空洞化した国だから、都市が空洞化するのも当然なのかもしれません。

投稿: コンコルド | 2010.04.10 12:02

前のコメントに付け足しです。ついでに、姉歯事件を口実に、建築士の試験や条件がますます厳しくなり、ますます、何かの折に建築士会が手数料を徴収する口実が増えました.そう、建築士資格と法令遵守の厳格化と言えば、世間は諸手をあげて賛成ですが、その実態は天下り先の拡充でしかありません。その建築士会の東京都の本部が勝どきにあるのですが、すでに供給過剰なのっぽビル、そしてこの再開発を皮切りに去勢された都市、そこに入居する東京建築士会。なんだか、いらない組織はいらない建物に入居して。やっぱり類は友を呼ぶってことでしょうか。

投稿: コンコルド | 2010.04.10 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11710/10307926

この記事へのトラックバック一覧です: Worse is better:

« LOOSER | トップページ | スパムのアーキテクチャ »