« CYBERTRON | トップページ | うぉっちんぐ! »

2006.06.30

写真年代測定機

去年迄は遊びで行っていたCLUB MUSIC FESTA in SPICAに今年は仕事で行くことになった.チケットかからないのはいいけど朝まで仕事モードはちょっとつまんない.


Kodakが,大量の古い写真を自動的にスキャンし,撮影年代や写っている人物を解析・特定してタグ分類する技術を開発したそうな.
「製造時期やメーカーによって違うプリントそのもののサイズ,表面の質,焼いてあれば撮影日時の−他,写真の裏側もスキャンすることで,メーカー名のウォーターマークや手書きのメモなども認識して年代を特定する」とのこと.
〜化学光学的に撮像分析すんのかと思ったら画像自体じゃなく写真に残された社会的痕跡を特定すんのね.熟練の探偵みたい.そっちの方が確実なんだろうけどさ.

処で上の写真は現代のカラー写真技術が発明される以前,100年前にロシアで撮影されたもの.事後着色じゃなく3原色のフィルタを通しモノクロ・フィルムに撮ったものを合成してカラーにしてるらしい.


100年前の虹.昔のフィルムは感度低いし光軸あわせるのも大変だったと思うけど,その分優しいボケ味が出てて何とも幻想的.露光時間も長いから川面とかみんな滑らかになってる.昔の人はこんな色を見てたんだ.


このギャラリーは1000枚以上ある.ちょっとトイカメラっぽくもあるね.当時はもの凄い最新技術だったと思うけど.この写真を上の年代測定器にかけたらどんな結果が出るんだろう....

[おまけ]
解析機つながりで,最近流行りの成分解析をアレンジして作ってみたオリジナルの「生産地解析機」.名前を入れると自分の身体がどこ産のパーツで出来ているか分かるよ.

さて,それじゃSPICA行って来るか!

|

« CYBERTRON | トップページ | うぉっちんぐ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11710/9809189

この記事へのトラックバック一覧です: 写真年代測定機:

« CYBERTRON | トップページ | うぉっちんぐ! »