« WALKER MACHINE | トップページ | 百目タイタン »

2006.06.18

たぶん精神は青い青い青い

ワールドカップと言ってもトーナメント表もロクに知らないのだが,日本人のナショナリズムが好意的に自覚出来る数少ない機会として取りあえず今夜もパブリック・ビューイングで盛り上がる予定.

その日本代表FW(だっけ?),高原直泰選手のモヒカン・ヘアが,イタリアのCorriere dello Sport紙「W杯の変な髪形特集」に取り上げられたんだそーだ.曰く「意味不明なドリブル,プレー,そして髪形は異彩を放つ.日本の“メガロマン”のようだ」(凄げ! Wikipediaのメガロマンの項目に,もうこのニュース追加されてる!!).

酷い言われ様だがメガロマンとはまたマイナーな! でもアッチでは日本のアニメとか特撮とか輸入されてばんばんかかってんだよね.自分も10年くらい前,ローマのホテルで,やたら声の低い「釣りキチ三平」とか「一休さん」とか,逆に異常にハマってる「ルパン三世」とか「スペースコブラ」とか見たもんな.


メガロマンは1979年にCX系で放送された特撮ヒーロー番組,ロゼッタ星人のたてがみ族と地球人の拳法家の間に生まれた混血児,獅子堂たかしが,同じくロゼッタ星人の黒星族の地球侵略と戦うストーリー.原作は美味しんぼでお馴染みの雁屋哲

変身すると身長150m(でかいよ!)のメガロマンは宇宙拳法の達人.必殺技はたてがみから放つ超高熱火炎「メガロンファイヤー」.本当にウィッグに火をつけて連獅子みたいにヘッドバンキングするんだぜ! 上のYouTubeが日本版のオープニング. スーツ・アクションはダイナミックで本格的な拳法っぽいし,水木一郎センセイの主題歌もかっちょいいんだけど,このイタリア版が酷い↓

無駄にファンキーなアレンジが脱力感満載.全然強そうじゃないじゃん!!
でも何故か向こうで買ったアニメ・ソングのコンピレーションにもこんな感じの曲が入ってたような気がする.むこうのガキんちょはみんなこんな感じで盛り上がってるのかな.随分大人びた国民だこと.

あー全然サッカーの話じゃなくなっちゃった.でもメガロマンなら中澤佑二選手の方が似てると思うぞ.今夜確認してみよう.

|

« WALKER MACHINE | トップページ | 百目タイタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11710/10577328

この記事へのトラックバック一覧です: たぶん精神は青い青い青い:

« WALKER MACHINE | トップページ | 百目タイタン »