« 百目タイタン | トップページ | 弱者の遺伝子 »

2006.06.20

TRY-Z

「体感ゲーム」って,今のゲーマーに言っても通じないんだろーなぁ.


1988年にSEGAから発表された大型体感ビデオゲーム「ギャラクシーフォース II」.最近はオンラインとかケータイでも出来るのね.結構やり込んで,SCENE BからSCENE Cに行く迄の間に一旦コックピットから降りて,筐体の周りを走って一周した後クリアする,みたいな芸も身につけた.最後に観たのは定山渓の温泉ホテルだったような気がするが,DX筐体とかどっかに現存してるんだろーか.


それから18年.隔世の感がある「機動戦士ガンダム 戦場の絆」.ロール・アウトはまだか? ヌルいカードゲームトリビアで盛り上がってる場合じゃねーぞ!


3軸フォースフィードバックでG迄疑似体験出来るForce Dynamicsのドライビング・シミュレータシート#301.乗り降りに脚立が必要だね.プレイ中は片付けてなくちゃいけないし,一人で遊ぶにはちよっと大変かも.コンシューマ向けにも受注生産しているみたいだが,ハードのみでゲームは別売り,FCのポールポジションでもやるか.


そして巨大スクリーンの前で飛んだり跳ねたりしてコントロールする究極の格闘ゲーム.「Kick Ass Kung-Fu(凄い名前)」.ジャンプ方向に動きが強調されたり,大声で叫ぶとゲージが溜まったりするらしいちょっと恥ずかしいぞ.今年10月にフィンランドで開催される第18回世界空手選手権大会では本物の出場選手によるエキシビジョン・ゲームが行なわれるとの事.凄く観てみたいが生身のファイトとどちらが面白いかは微妙.

|

« 百目タイタン | トップページ | 弱者の遺伝子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11710/10015205

この記事へのトラックバック一覧です: TRY-Z:

« 百目タイタン | トップページ | 弱者の遺伝子 »