« とんでもHACKY MAN | トップページ | Tears in Rain »

2007.05.16

Structure/Sculpture

よく分からないモノをよく分からないまま紹介するぞ.


風や人力で動く巨大なストラクチャを作るオランダのアーティストTheo Jansen.最近モード学園CMで観た事ある人居るかも.


プラスチックチューブやビニール・シートで作られた関節の集合体のような躯体は「strandbeest(砂浜動物)」と呼ばれ,風や人力で動く事が出来る.羽を波打たせ,ノソノソと脚を踏み出す姿はユーモラスで頼りなく,どこか物哀しい.sodaplayゴムひも動物みたい.一度生で観てみたいなぁ.


木で出来た格子状の回転体がキネティックなモアレ模様を作り出すDavid C.Royのウッド・スカルプチャ.実用価値ゼロだけどめちゃくちゃかっこいい!


エレクトリックなものは何も使っていないのに,モーション・グラフィックのようなイメージが展開する.時代が分からなくなる不思議な感覚.みんな$1000超えだけど金持ちになったら買おう.

おまけ

大量の鉛筆で出来た海洋生物様のスカルプチャ.キモいようなキモチいいような微妙な感じ.

|

« とんでもHACKY MAN | トップページ | Tears in Rain »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11710/13204227

この記事へのトラックバック一覧です: Structure/Sculpture:

» ゴムの話 [ゴムの話]
ゴムに関する話をつらつら語っていきます。 [続きを読む]

受信: 2007.05.17 02:19

« とんでもHACKY MAN | トップページ | Tears in Rain »