« Touch The Future 01 | トップページ | 小ネタワゴンセール028 »

2007.06.30

Touch The Future 02

パーティに来てくれた人どうもありがとう.ここの読者で来れた人がいるかどうかは甚だギモンだが....

マルチタッチな話題,まだまだあるのだ.

Microsoftsurface
Microsoftが先月発表した新開発テーブル型コンピューターMicrosoft Surface」開発コード名は「Milan」.30インチのタッチセンス・ディスプレイを持ち.上からマルチタッチで操作する.天板下側面に8方向スティック+3ボタンも希望!

Microsoftsurfacehandson
Microsoft SurfaceはWindows Vistaで作動し,手指の他,画面に置かれた光学式IDタグを認識する事も出来る.クレジット・カードや携帯を置くだけでアプリケーションが作動するが,そのままワイヤレスで置いたデバイスにアクセスする機能があるかどうかは不明.この他画像,音楽,バーチャルコンシェルジェなど基本的なアプリケーションを搭載している.価格が約1万ドルという事で,当初はショップ・カウンターや街頭インフォメーションなど業務用ハードウェアとして運用される見込み.


TopuchTable Inc.のマルチタッチ・ディスプレイは,エア・コンプレッサーのようなもので画面が持ち上がり3Dテクスチャ表示が可能!! これもCOOLだが耐久性はどうだろ.


オランダのアイントホーヘン工科大学で開発中のインタラクティブ・ブレインストームテーブル『Blue Eye』.マルチタッチの他,上に置いた物体をそのまま光学スキャンする事が出来る.背面じゃなく表面画像を撮り込んでるみたいだがカメラ上にあるのか? これでPhotoshop使えればデザイナーはマウス要らないよな.将来的にはみんなドラフターの上にこれ載っけて仕事するようになるかも.先祖還りだ.

しかしこれだけ同じコンセプトのデバイスが出て来てると,本当の技術特許はどこが主導権を持っているのか微妙な処だ.最初に紹介したJeff Han教授はPERCEPTIVE PIXEL社を起ち上げたが,またぞろMSが,ウチがオリジナルですとか揉めそうな予感....

おまけ
Liquid_browsing
PDAなどのスタイラス・ペン操作向けインターフェイス「liquid browsing」.言葉で説明するより触ってみるのが早いかも.OSX用体感アプリもあるよ.モノクロだとCOOL,カラーにすれば凄くカワイイと思うが,ペン2本でマルチタッチは無理か.

|

« Touch The Future 01 | トップページ | 小ネタワゴンセール028 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11710/15594157

この記事へのトラックバック一覧です: Touch The Future 02:

« Touch The Future 01 | トップページ | 小ネタワゴンセール028 »