« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.11.16

ダダ漏れの力01

13〜14年前だったか、「オンデマンド」という言葉がIT関係の新語として使われはじめた。インターネットががやっと一般に普及しはじめた頃。どこぞの研究室にあるコーヒーベンダーにコーヒーが残っているかどうか、離れた部屋からライブカメラで確認するサービスがあったりして、そんなことを凄げーとか未来だとかいってははしゃいでいた。
で、マルチメディア業界の仲間とバカ話していて、ウチらも何かオンデマンドしたい! って事になった。

〜カッコウの巣箱にライブカメラつけてヒナの成長を見守る「カッコウ・オンデマンド」とか、
 知床のヒグマの首にカメラ着けて「ヒグマ・オンデマンド」とかどう?
〜カッコウはいいけど誰が野生のヒグマにカメラ着けんだよ!?
〜じゃ、山田君に着ける「ヤマダ・オンデマンド」は? 生活を24時間ネット公開すんの。
 視界の隅にチャット・ウインドウがあって、見てる奴から逐一ツッコミが入る。
 「そのビデオ先週も借りたぞ」とかガハハ...。

金も技術も無いヨタ話に過ぎなかったが、今考えれば別に不可能でも何でもない。誰が熊に鈴をつけるかは別として。


誰でもライブ動画配信「Ustream」のiPhone版アプリが間もなく登場する。Wi-Fiか3G回線がつながる処ならどこでも、全世界に生中継出来る訳だ。かつて音声、映像の配信は放送局の特権だったが、設備も免許ももう必要なくなってしまった。絵画/写真/文字/活字/電話/携帯/コンピューター/Web、かつての特権的なメディアが民需へスピンオフされて行った事と本質的なベクトルは変わらない。技術のエントロピーもまた大衆へ向け拡散して行くのだ。


あらゆる視線をライブ・ストリーミングし続けるダダ漏れ女子ことそらのちゃん、現在は行政刷新会議の事業仕分け現場で頑張っている。「ライブ・ストリーミング」より「ダダ漏れ」の方が一般化する勢い。記者会見、インタビュー、ストリートライブから事務所内雑務、お弁当作り、果てはメシ食いながら上司に説教されダダ泣きする処迄ダダ漏れとは恐れいるばかり。一部とはいえプライベートを投げ打ってのそのパフォーマンスはしかし、先に書いた報道インフラの解放と対人環境のパラダイム・シフトを想起せずにはおれない。

何がパラダイムシフトかって? その続きは次回に続くのだ。なんか日本語おかしいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.11.08

Augumented Reality Life 03

この土日で冬支度を全て終わらせるべく奔走している。寝室の掃除と衣類の整理、オープン車のタイヤ交換と幌の取り付けで土曜日が終わってしまった。今夜は餃子の会だが部屋模様替えと仕込みを同時進行でしなくちゃならない。漬け物が無いだけ増しか、blog書いてないでとっとと作業すれ。

今更ながら「電脳コイル」のDVDを観て要るが、なんか足りないなーと思ってたのはあれが子供のおもちゃの域を出ていない点だ。電話したりマップ見たり、社会インフラとして十分普及してるようだが大人の視界というかソーシャル・ナビゲーションがもっと描写されていいと思う。ハッキングするなら損くらいの知識無いとね。携帯みたいに生活にとけ込んだソーシャル・ドラマとか青春モノとか観たい。世界設定共通で高校生/社会人/高齢者の視点で別ストーリーがあるオムニバスとか面白いんじゃないか。


で、ARオモチャの続き。iPhoneモニタがスナイパー・サイトになる「暗殺者 FPS.」! RPG的にもちょっと洗練させればヒットすると思う。

38320443
セカイカメラで遊ぶ時、両手で水平に持ってぐるぐる見回すのって微妙にめんどくさい&恥ずかしいんだけど、外部バッテリとセットでガングリップ作っちゃった人がいる。あれバッテリすぐ減るから便利かも。ポケットにはしまえないけど。

36263463
画面を動画で撮るためライフルみたいなマウント作っちゃった人。恥ずかしさは上の比じゃない、絶対捕まるな。

おまけ
M110ipodtouchmount
これはホンモノの武器。角度、天候、風速等を打ち込んで弾道計算するんだって。狙撃中にtwitterも出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.02

Augumented Reality Life 02

週末はTHIS IS IT(公開延長!)とSuperflyPOLYSICSを観たぞ。プチ感想はtwitterに書いたのでTLを参照のこと。

さてARの続き。ARの事を初めて聞いたのは、「ジャンボジェットの内装配線は非常に複雑で、かつ事故に直結する事からミスが許されない。それで作業員にARグラスを持たせ、ケーブルが何処につながっているか表示させ確認する。」という記事だったと思うがもうソース何処だか分かんなくなっちゃった。


BMWテクニカル・プロモーションロールかっけー! こういう実景オーバレイのインストラクション超便利そう。自作PCでも外科手術でも料理でもイケる。ハードの方はGPSや方位加速度センサ以上に画像認識で補正しなくちゃダメだな。

Godiego
GODIEGOのPV「MONKEY MAGIC 2006」もARっぽくてかっこ良かったんだが動画見つかんない。パン・アップすると曇り空に大仏みたいのが浮かんでるのがステキだった。

Izumo0408
ありそでなさそなデザインがかっちょいい出雲重機のメカを実景にオーバレイした映像がMTVのアイキャッチとかになってたんだけどこれも動画見つかんない。こいつもコントラスト低めの曇天で、東京の路地や地下コンコースとかにいるのがイカス! ちなみにメイン・デザイナーの大久保淳二さんのTLはコチラ。フォローしてくんないかな。


ベルリン生まれのARゲーム「Carcade」車窓の風景をバックにスクランブルみたいな横スクロールSTGが出来る。低ポリゴンの自機がかっこいい。こういうの妄想して遊んだことあるよね。

今まで自分の頭の中で描いて勝手に実景に重ねていたイメージを本当に見せちゃうところがARのワンダーな処なんだな。てな感じで次回はゲームの話。まだ続くのかよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »