2007.07.01

小ネタワゴンセール028

あと4時間くらいでちょっとしたドライブに出なくてはいけないのだが,戻り時間が見えないので今のうちにぱっと書いちゃおう.ほぼ月イチでお送りしている小ネタワゴンセール,今月はのっけからで失礼.毎週4〜5くらいのblogを巡回して,気になった記事を下書きにクリップしておく.関連性のある話題が3〜4個貯まった処で,日記然とした近況から枕を作り,記事引用してキャプション付けて一丁上がり.処がここ2週間程は,殆ど新ネタを仕入れる事が出来ず.過去に書き貯めた下書きを切り崩して作っているような状態.ぶっちゃけ何もしなくても半年くらいは困らないと思うが,さすがにそれではblog付けてる意味が無い.来週はまじめにやります,何を?

070119icache_shot
複数のクレジット・カード情報を1枚にまとめる事が出来る凄いキカイ「iCashe」毎回ですが何んでもiナントカって付けるの止めれ.持っているカードの番号をオンライン登録し,その磁気情報を詰め込んだ1枚のカードを作成するらしい.使う時は,指紋認証で専用デバイスのロックを外し,使いたいクレジットカードを選んで,合体カードをスキャンさせる仕組み.2年程で市場に登場するとの事だが,カードの他にこの箱も持ち歩くってこと?カード束の方がいいじゃん.だいたいこれ,自前でスキミングしてるってことじゃないの? 犯罪に使う抜け道満載の予感.

Yc
リンク先の黒い点を注視してると厳かな気分になれる.「網膜上の視細胞の順応効果」を利用したものらしいがよく分からない.犬の肛門よりはありがたい感じ.

Hand_painting_08
手にペイントした手タレ動物園.ペイント超リアルなのに造形がちょっと変だから,脳が手であるという認識を拒否し始める.植物や景観でやってみてもいいかも.

070124macgyverstool
マクガイバー御用達の冒険野郎クリップ!! これ一本で核ミサイルの発射も食い止めるぞ! でも我々はマクガイバーではないので,出来れば各事例を想定した使用説明書を付けてくれるとありがたい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.02

コンニチハなかのひと

突然日算Hitが4ケタとかとんでもない数字になっているので何んの間違いかと思ったら.


DPZに載ってました.猫救出の回がちょっと面白かったんで気まぐれに投稿してみたんだが,流石影響力ありますな.

別にバナー営業とかアフィリエイトとかしてる訳じゃないので自己満足に過ぎないんだけど,たまにアクセス解析とか見てみると意外と面白い.cocologに標準でついてるアクセス解析は使用ブラウザとかリンク元の他,どんな言葉を検索してここに来たか,なんてのも分かる.

Axs
検索して来るなんざ気まぐれ一見さんで,特に偏りも無いだろと思ってたが,何んと検索語No.1はぶっちぎりで「ピスト」.しかも2位は「スキッド」.ネット上情報少ないからなぁ.もしかしてここイケてるのか? 4位/8位の「ミニマルGT」ってのは向こうも間違ってるとみた.

それから無料サービスで最近入れてみたのが「なかのひと.jp」.アクセスログのIPから元のドメインを辿り,どんな組織の人から参照されているかを集計する事が出来る.ISP経由の個人ユーザーとか分かんないけど,法人組織から複数のアクセスがあると,タグ・クラウドで一覧が見られるようになっている.日本地図とGoogle Maps APIを組み合わせたアクセス・マップもついてるよ.

Nakano1
意外と全国に散らばってるもんだが,組織一覧が壮観だった.北大京大早稲田東大はもとより,新潟県立教育センターとか県立静岡がんセンターとか,もの凄い処の中の人がこの下らないblogを参照している.

...ってこれ投稿してから一件中の人から「恥ずかしいので伏せて下さい」とお願いがあってモザイクかけました.ネットの影響力って凄い.

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.05.28

BEST OF 番長帳


10万Hit達成御礼記念.今迄思い入れ深いエントリを勝手に振り返ってセルフ・レコメンドするぞ!


2005.04.02「北海道日本ハムファイターズ
〜一昨年のエイプリルフールに書いたネタ.どうでもいいホラ話を書こうと思ったら止まらなくなって結局徹夜してしまった.こういう意味無し文章って今書いてみると凄く難しい.

2005.05.23「村井正誠記念美術館
〜東京で連れて行ってもらった美術館があまりに素晴らしかったので,逆に詳しく内容アクセスを紹介するのは避けた.あれ以来行っていないが,今でも同じ池にオタマジャクシが泳いでいるのだろうか.

2005.06.15「時間旅行
〜MITのタイムトラベラー・コンヴェンションのコンセプトに感動して書いたもの.写真のリンク切れが惜しいね.今年は開催されたのかなぁ.こういうセンスを失いたくない.

2005.07.18「あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう
〜岡村靖幸が覚せい剤で実刑食らった時のネットの書き込みにアタマ来て書いたもの.やや青臭いがシメの歌詞引用がベタでいい感じ.復帰したみたいで何より,早く北海道来て下さい.

2005.09.19「2000>5000
〜これも某アーティストに関わる事でムカついて書いた.意外とレジスタンスな発言が多いな.暗喩の塊みたいな文章で,リンク先無くなっちゃったし,何んの事かさっぱり分からない人もいるかもね.

2005.11.09「now.real.250000 SuperBalls
〜言わずと知れたSONY BRAVIAのCF.今観ても鳥肌が立つくらい素敵な映像.これ程の作品には依頼お目にかかった事が無い.今からでも是非見て欲しい.これに心奮える人は,みんな友達だ.


ああ2005年だけでこんなんなってしまった.続きはまたいつか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

騎士の価値を問うな

blogをつけはじめてそろそろ300日になろうとしている.復活から1ヶ月遅れで設置したカウンターも間もなく17000.1日あたりのHITは50〜150くらい結構ばらつきあるかも.1年で30000HITと言う目標にはちょっと届かないけど,この情報量でポストしなかったのは今迄で1日だけだからちょっびり自分を誉めてみたい気もする.
cocologベーシック・プランのストレージ・エリアは2GBまで使えるんだけど,さっき見たら全コンテンツあわせても28MBとちょっと.1年経ったら有料プランにでもしてみようかと思っていたが当分必要ないね.動画コンテンツでも置く?


blogの値段を査定してくれるページ.自分とこのURLを入れるだけで判定出来るよ.査定額の入ったバナーHTMLタグももらえる.ここのお値段は今日現在で$1,129.08≒¥1.3M他のが幾らだか分かんないので微妙.これ,変動相場制なのかね.

このサービスを例にとる迄も無く,blogの価値基準なんて有って無いようなものだ.元々個人の情報発信&コミュニケーション統合環境が,web上にオールインワンで構築出来るところが画期的だった訳だが,元来のジャーナリスティックなコンセプトから徐々に変化し,最近はユーザーが徒然なる日記然としたポストをし,読者がそこに感想を述べる.と言った使われ方が大半を占めている.勿論そのどちらが正しいとか意義があるとか言うつもりは毛頭無く,今朝何食ったとか,彼氏にふられたとかで全然構わないと思う.面白ければね.

以前も書いたが,自分はアーティストでもタレントでもないので,基本的に自分の日常に深く興味を抱いているのは親しい知人を除き殆ど居ない事を前提にしている.それ程波瀾万丈な毎日を送っている訳でもなく,友人同僚はここに書く迄もなく話しゃいい訳で,一見さんに少しでも楽しんでもらう為にはやっぱりネットで拾ったおもろいニュースとか,テキトーに作ったら美味かった料理とか,最近見たライブの感想とかくらいしか書く事が無い.それすら80%以上自己満足でしかないんだけど,

よくマニアック過ぎて分からないとも言われるが,誰にでも分かる,今風に言うと想定の範囲内で糞つまんねぇ文章を書く気も無い.文体やリズム,比喩,引用を重視して,専門用語をそのまま使う事も多いが,必要な画像や語句には出来るだけリンクを張るようにしている.充分なモチベーションがあればリンクを辿って原典に触れ,更に専門的な情報を得る事が出来る.もしくは気になる単語をGoogleにコピペすればいい.ネットの本質は誰とでもつながる,だけでなく,あらゆる情報が等価に手に入る事.この小さな港から知の大海へと漕ぎ出るのだ.

一度ポストした文章を加筆修正する事も多い.自分にとって文章は彫刻のようなもので,下書きの時点では,自分の文章力の20%くらいしか使っていない,最初から100%のこだわりで書いていたら毎日更新なんて出来っこ無いし,その時の気分で書いて,あとから読んでみたらこの言葉じゃねーな.なんてのも良くある.何度も読み返し,ちょこちょこ変えたりして,一応納得した頃にはリンク先も画像もとっくに消滅していたりする.それでも4ヶ月くらい前のポストを改めて読んでみると,結構イイ味が出ていて思わず読み込んでしまったり.自画自賛?

結局何が言いたいのか分からない,と言う人は,もう一度,このblogの最初にポストした文章を読んでみて欲しい.初稿から4年経ち,つい昨日も修正を加えて,今の処完成形に最も近づいている.自分にとって「書く」とはこう言う事.13万円の価値があるかどうかは分からないけれど....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

宇宙にブログを

blogのHitが10000を超えた.半年経たずにこの数字はなかなかのペースではないかと思う.キリ番とか興味ないけどどうもありがとう.

しかし日本の読者ばかり相手にしていてはこれ以上の発展は望めない.そこで先ずは英語版を作ってみる事にした.

...「School gang leader notebook」てなんだよ! もっ凄い直訳野郎だなおい.しょうがないからもう一度日本語に直してみたらもう完全に訳が分からない.「非常ににせのWatashidoczen論理的な耐非の散文はセットしました。」って東南アジア製品の説明書かよ!

駄目だ駄目だ! 所詮地球上で読める読者の数には限界がある.そんなあなたにお奨めなのが「Broginspace.com」.

「ウェブサイトでRSSフィードのURLを登録すれば,ユーザーのブログコンテンツを無料で伝送パッケージに乗せ,衛星放送を通じて宇宙に送信する,人類が新しい方法で宇宙人と交信できるサービスを提供したい意向だといい,現在無料登録を受付中.ただし『近所のエイリアンを怒らせるような言葉やコンテンツは謹んでほしい』と釘を刺している.」あーはいはい.気をつけます.


"WHEN TELLING THE WORLD SIMPLY ISN'T ENOUGH."とか書いてあるぞ.下らないがここまで来れば立派か.

さてそれじゃあ宇宙に向けて何を発進しようか.コンテンツに困った時は@niftyブログ更新ジェネレーターが便利! 簡単な質問に答えるだけでおしゃれなblogの文章が作れちゃう.

step1 前回更新したのはいつですか?
◎今日
◉昨日
◎一週間ぶり
◎一ヶ月以上前

いやっほう! 寝る前にブログを更新するのが日課になりつつあります…。

step2 さて、なにについて書こうか?
◎このブログについて
◎政治のこと
◎音楽のこと
◉なにもない

きょうもおきたら午後でした。流れ行く雲をぼんやり見たり、雲の種類をネットで調べたりしてました。

step3 どうつなげますか
◎驚きでひきつける
◎しっとりと
◉ポジティブに
◎宇剥ヨ齪Y風に

なんというかですね。うまく言えないのですが、やっぱり毎日が勝負だなと思うわけです。

step4 しめにむけて
◎いきおいだけで
◎自意識過剰に
◉まじめに
◎ポエムでごまかす

やっぱり21世紀は心の時代だな、唐突にそんなことを思いました。できることからはじめてゆきたいです。

step5 どう落とす?
◎丁寧だけど何も言わずに
◎現実に戻る
◎自虐トーンで
◉私信で

あ、そうそう。K ちゃん、来週のことで話したいので連絡よろしく!

step6 写真でも入れてごまかしとこう
◎心象風景
◉おもしろ
◎写真と本文は関係ありません
◎ごはん

完成です。

July 27, 2005

いやっほう!
寝る前にブログを更新するのが日課になりつつあります…。

きょうもおきたら午後でした。流れ行く雲をぼんやり見たり、雲の種類をネットで調べたりしてました。なんというかですね。うまく言えないのですが、やっぱり毎日が勝負だなと思うわけです。

やっぱり21世紀は心の時代だな、唐突にそんなことを思いました。できることからはじめてゆきたいです。

あ、そうそう。K ちゃん、来週のことで話したいので連絡よろしく!


↑もらいものです

...20000Hitは遠いな.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.07

FUCK OFF NET WORKERS

3月12日から再開した番長帳だが,もうすぐ5000HITを超える.文化人でも有名人でもなく,特に宣伝もせず,ゼロから3ヶ月でこの数字はまあまあいい方なんじゃないだろーか.

でも物知りの皆さんによると,blogはもう終わりだったり終わった終わってたりするらしい.何んかえらい人の話では2ちゃんねるももうお終いなんだって.

blogのシステムで気軽に情報発信やコミュニケーションが出来るようになったはいいが,メジャーになるに連れ好まざるコメントやTBで場が荒れ.コミュニティとして成立しなくなって来る.2chも然り.

匿名で寄せられる玉石混合の書き込み.言葉の罠を楽しみながら有益な物を漉し取って行くリテラシー.そのアナーキズムから生まれた様々なジャーゴンやシャーマン.ネット上の仮想のカーニバルが,いつの間にかリアルなイベントとしてマスコミや大衆に消費されて行くというジレンマ〜

「ネット公共圏」はそもそも原理的に不可能である。なぜならCMC空間(ネットコミュニティなど)では、コンテクスト操作の闘争が前面化し、繋がりの社会性が上昇してしまうからだ。そして現状のCMC空間を、闘争主義的/多元主義的(脱社会的)コミュニタリアンたちが増大する空間として捉え「公共圏は無理だが、コミュニタリア二ズムの跋扈を許容するのでもない」とすれば、コンテクストの調整機能主義的な意味でのリベラリズムが情報社会の倫理/設計哲学として構想出来るのではないか。

〜はあ? 何言ってんですかオッサンたちは.結局自分トコのBBSが荒れて来たけどどーしよう.つかネット飽きちゃったなー.ってのを難しく言ってるだけじゃん.んなこと2万年前から言われてるっつーの.

「2chがオルタナティブなマスメディアになりきれなかった」とか書いてるけど,誰がなれってゆった? ネット・コミュニティを健全に成長させるとか,社会に対する有効な提議手段として期待するのがそもそも独善的なんじゃないか.今日大多数のユーザーはそんなこたどうだっていいのだ.愚衆と呼ぶなら呼べばいい.その薄汚れた,リアルな世界にあなたも棲んでいる.

我々は産業革命以来最大の社会構造的イノベーションとしてインターネットの発展を体験している訳だけれど,それは誰かに管理されて育って来た訳ではない(管理しようとする人は常に居るけれど).難しい思想や大義がある訳でなく.ただ自分たちに与えられたツールとその可能性を享受して「面白がって」来ただけだ.その個々の小さな希望の集合体がネットコミュニティの総意と言えるだろう.世界の中心で何か叫びたい人が居れば,お友達同士でままごと遊びをしたい人も居る.UGやエロサイトを全て取り締まったら,世界のネット人口6億人はあり得ない.

殺伐としたコミュニティが嫌なら辞めれば良いだけだ.ネットが無くたって生きて行けると言う前提が大事.2chねらーだってネット依存の引きこもりばかりではない.だいたいこのblogも荒らしコメント,TBに悩まされたこと無いし,多くのブロガーは大してコメントもつかず,黙って安穏と日記を書き,黙々と読まれ続けている.感想がメールや,リアルな言葉で交わされることも多いだろう.サイレント・マジョリティを無視するな.

そもそも無記名投稿を許しながら発言を統制しようとするところに構造的矛盾がある.誰もがタダ同然で駄文を晒せる中で,blogが荒れるのはHIT税みたいなもんだ.管理者は自分のサイトを自分で守るか放ったらかすかを選択する.健全な議論をしたいのならSNSに行くかパソコン通信に戻れ(それでも安全ではないが),完全記名制にするなり一日中張り付いて発言削除して回ればいい(つか会って話せよ).悔しかったら誰も荒らせないくらい感動的なコンテンツを挙げてみせろ.

知の密林を抜け,誹謗中傷の波を越え,コトバのボードでアナーキズムをサーフして行く.ゆるやかなレボリューションは個々の胸と情報の内に宿るだろう.blogが死のうががネットが終わろうが面白けりゃ続けるしつまんなくなりゃ辞めるだけだ.関係ねー.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.16

トラックばっきん

なんかネットニュースばっかし追いかけて人様のblogはじっくり読んでないんだけど,気になってるものを幾つか紹介します.

先ず何んといっても山梨県に工房を持つ金属造形士kogoroさんのblog「なんでも作るよ。」! これ知ってる人多いでしょ.実物大のスコープドックを金工で作ってる人.


何度見ても凄げぇ.これ全部鉄だぜ....

GWに東京で個展やるそうなので鉄フェチの人は必見です!!

こちらのご友人,金属工芸家罠兎さんのblogも秀逸.やっぱモノ作る人って憧れるなー.

それから趣味際人さんの「趣味際的模型航空」
生粋の航空モデラーのオジサマがマニアックな航空模型の世界を毎日きっちり論理的に解説してくれます.その圧倒的知識と文字密度は圧巻の一言.こんな風に仔細に論ずる事の出来る趣味を持ちたい!

あとはパリ在住のとろそれさんの「さんるい横町」
パリでの緩い日常が心地よい.文字も大きくてみやすいんですが,何んと言ってもメトロの壁に貼ってある愛知万博のポスターにやられました.国内じゃあまり良い印象を聞かないこのイベントですが,海外のポスターはCOOLなのね.

身内ではお仕事仲間の花園ゆきちゃんのblog「今日できごと」がカワイくて好きです。この人意外に写真の才能あると思うなー.

こうして見るとやっぱ独り言や日記中心のサイトよりみんなにお知らせしたい情報価値のあるモノの方が好みみたい.「ウチも紹介して!」って人はここにTB打って下さいな.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.06

いいとも!

3月半ばから再開したこのblogだけど,こんなもんでも面白がってくれてる人が居るみたいでポツポツとコメントやトラックバックがついたりつかなかったりしてる.お礼の意味でちょっと紹介します.

トミナガさんはHOTWIRED LOUNGE時代の友人でwebデザイナー.取りあえず同じ街在住.でもまだ3回くらいしかOFFで会った事ないね.

BURNさんもWIREHEADSな古いオシリアイ.そっち方面から遠ざかってた時期にも律儀にメールを送り続けて下さった優しいお方.知らぬうちにツマになりハハとなられました.いつかお子様の事を書きます.

丈燐さんもご近所の人だけどお会いした事ないです.ご自身のblogと話題かぶる事が多いのできっと変な人だと思います.

あと,何故か関東のクラブ参戦予定をコメントしてくれた合コンクイーンまゆさんとか,群馬県のお医者様狩野さんとか,古い友人でYMO仲間のねもちゃんとか,謎のメカフェチslaughter氏とか色々来てくれました.見てくれてる人はもっと居ると思います.

で,なんでこんな丁寧に書いてるかと言うと,トラックバックって何んか中途半端なシステムのように思うのね.
トラックバックの意味って「blog見たで.アンタんとこオモロいな,ウチにも遊びに来てや」または「コチラをご覧の方よろしければウチにもいらしてみませんこと?」って事でしょ? あるサイトが面白いと思ったら自分の処からリンク張って紹介するのがスジで,それこそがblogだと思うのよ.相手の投稿に勝手にリンクぶら下げるのとは意志のベクトルが逆のような気がするんだよなー.

mybloglog.comってサイトがあって,ここで登録してタグを自分とこに貼付けると,ビジターが自分のベージ内にあるリンクからどこに飛んで行ったかログに残るのね.紹介するリンクに興味を持ってもらってるかどうか分かる訳.英語なので日本語の紹介はコチラコチラ

ウチもカウンタとかログ解析とか付けてるけど,大して回らない数字に一喜一憂するより,自分の情報価値がどのくらいなのかを知る事が大切なのかも.いやTBやコメントの数でも分かるけどさ.ちゃんと紹介してあげた方がオトモダチの輪が広がるんじゃないかって思っただけ.

つかまだアクセス3ケタの癖に偉そうな事言うなってな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)