2009.10.16

日々ごはん091010

気がつくとまた1週間放置だが書く事が無かった訳ではないのよ。むしろあり過ぎで何から書いていいのか分からないから取り敢えず思いついた順に書く。

Photo
日々の食事をblogで公開している人はよくいるが、見せて面白い食生活を続けるのは容易ではない。
遡る事1週間、台風を避け早朝中央卸売り市場で生筋子をゲット。なんで台風ってそりゃ
クルマに屋根が無いからさ。
ファイターズ優勝セールで市内デパートでも¥398/100gの処、税別にしても¥2800/kgはかなり安い但しキロ売りだけどな。結局6腹半2.1kgをゲットし、金曜出社前にUstream生中継しながらほぐす。同時進行で仕込んだ煮きり醤油に浸けて総重量2.75kgなんの店だ。

2
イクラはそのまま冷蔵庫で36時間保存。土曜日は話題の道産高級米ゆめびりかのリリース(?)日だったが、冷夏の影響もあって初回出荷量が少なく幻のコメと呼ぶ声もちらほら、それでも友達のトミナガ君が聞きつけて円山classにあった最後の1袋をゲット、twitterが初めて役に立った瞬間だ。

Photo_2
まああとは例によって自宅に知人を集めいつもの宴会。流石にイクラがあると参加率が高い。当日のセットリストは気まぐれサラダ、水菜の浅漬け、お惣菜のザンギ、コーンとジャガイモの味噌ポタージュ、カボチャとひき肉の煮物、枝豆塩ゆで、ナチュラネヨーグルトを水切りしたなんちゃってフォンテーヌ・ブロー、そしてこの日一晩でイクラ2.75kgとゆめびりか5kgがほぼ消失。自宅の羽釜は三升炊きなので数字上は1.8x3=5.4kgが一気に炊ける計算だ。これを炭火とムシカマドで炊いたのはたぶん日本でここだけ。炊飯だけなら誇張ではなく札幌イチのクオリティだと思うぞ。

IMGP5916.JPG
山盛りのコメにイクラをぶっかけた「イクライス」。あまりの物量に感覚か麻痺してガツガツかっ込んでた。当日の模様もUstreamとFlickでライブ・ストリーミングした他、セカイカメラでも撮りまくってたので、自宅近くに来た人は妙な宴会写真が塊まってるの分かるかもね。

まー食事をblogのネタにすんならこんくらいやってみろってのはだいぶ嫌なヤツですが、次回は11月頭、餃子か鍋かうどんか。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.02

臓物ナイト

日曜は自宅で宴会.雑肉とモツ類オンリーの猟奇イベント.鳥獣の腹を裂き臓物を屠るのだ!

Imgp0165

Imgp0171

Imgp0182

Imgp0183
やっばデジイチだとそれなりにしまった写真になるが,どうも作りながらだと慌ててしまって美味そうな画にならない.今度は今年料理の時気合い入れて撮ります.

来月は打って変わって爽やかに春風うどん+天ぷらの夕べを開催予定.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.15

Valentine Blue 02

いい気になって配りまくっていた自家製チョコもどこぞの日記でちらほらネタになってしまった(みっともないのでりんくは貼らない).こんな素敵なものくれるなんてなんて素敵な人愛してると書いた人は誰もおらず,当然のように奇特な人も居るもんですね的オチになってる.

Dscn0490
個人でカカオマスとココアバターから作るヤツなんて俺くらいだろうと高を括っていたらDPZ本当にカカオ豆から作っている強者が居てビビった.正直生豆をローストして挽く迄の根性は無く,コンチングとテンパリングの行程も端折ってしまったそりゃ分離したって仕方ない.だいたいお菓子作りの本でもHPでも見れば,TRY&ERRORで学習した事くらい予め書いてあるのだ.向こうも「男なら手作り」的な事言ってるし,こんな程度で得意になっては思い上がりも甚だしい.と小一時間へこんで別にいいやと開き直る.

そういえば昔貰ったチョコを食べず戸棚に仕舞っといて,1年後家に来た時手つかず見つかった事あったな.元々甘いもんバクバク喰う習慣は無いのだ.自分のだって引かれて生ゴミ直行だってあるかもしれないしなぁ.そんな自宅でぐだぐだしていたら宅配ピンポン,何の通販かと思ったら某女子からチョコが.うおー凄げー手作りってアガるなぁ.もうギリでもトモでもなんでもいい.こんなに嬉しいなら自分のもアリじゃん.

てことで自分的にはプラマイゼロな訳ですが,プスに振れた人居るの? ねえキミは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.12

slim chips

ブサイクで自信の無かった自家製逆チョコだが,実際女子に配ってみると思いの他評判が高くあっという間にハケてしまった18ケースも作ったのに.分離してしまったココアバターも甘くなればホワイトチョコと同じだし.最初からコントラストつけてたんだと言ってもバレなかったかも.中には某業界人や某超有名人が大喜びで受け取ってくれたりして凄くね? といいつつ社交辞令で内心引いてたら嫌だけど.

Imgp0151
余ったチョコ生地で適当にトリュフを作ってみる.あとから調べてみたら,普通の生チョコでも湯煎時に分離するのはよくある事らしい.「サントス式乳化法」では一旦わざと分離させ乳化させる事で安定させるとか.真似してもう一度生地を融かし混ぜ続ける.失敗したマヨネーズみたいに脂チャプチャプになるのでビビるが,温度が下がると次第に泡立ちクリーム状になった.あとは手がベタベタになるのも構わず梅干し大に取って丸め,打ち粉(?)代わりのココアをまぶしてあっさり完成.試食してみると昨日より数段滑らかで美味いヤベぇ本物みたいだみんなこれにすれば良かった.ていうか昨日からチョコの味見し過ぎで若干麻痺気味.もう1年チョコ食べなくていいかも.

080912slimchips
甘いもの食べ過ぎで塩っぱいものも欲しくなる処だが,幾らら食べても太らないダイエットスナック「Slim Chips」.コンセプトだけだが原材料はなんと紙! 食物繊維は豊富そうだいやそもそも人間はセルロース消化出来ないから食物じゃないのか,でも一度は食ってみたいかも.フレイバーの塩分,油で揚げるならその分も計算しないとね.しかし嗜好品を非食用素材でシミユレートするってのは前に考えた事ある.現代の化学なら出来ない事無いと思うが,実際身体に影響無くても食料品として売っちゃ駄目なのかね.ガムみたいなもんじゃん.や,あれは飲んでないからいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.11

チョコレイト ディスカバリー

バレンタインが近づいてデパートの地下も揺れる時節.今年は逆チョコなんていわれ男子からも金を搾り取ろうとする策略が横行している.チョコでもマシュマロでも欲しけりゃ配ってやるが,手作りチョコのレシピって,その辺で売ってる板チョコを融かして鋳固めるだけでしょ.せいぜい生クリーム混ぜてココア振る程度で手作りとは片腹痛い.そんな程度で愛情がこもるか,型にハマる人生なんてまっぴらなんだよ! 男ならチョコそのものから作らんかい!!

Imgp0123
という事でチョコそのものを作る事にしました.

チョコレートの主成分はカカオマスとココアバターと糖分だが,それをどうこねくり回して作るのかは何処にも書いていない.食材のブラックボックス.でもま昔からあるものだし,化学反応や核反応で作るものでもないだろと勢いだけで材料を購入.カカマオス(苦チョコって書いてある)1kg,ココアバター(オーガニック石鹸の材料になるらしい)500g,砂糖生クリーム増粘用の水飴,蜂蜜とブランデーは自宅で余ってたものを流用.

Imgp0125
Wikiによると,純チョコレート生地の成分構成はカカオ分35%以上/ココアバター18%以上/糖分55%以下だそうだ.つまり約半分が砂糖で残りの2/3がカカマオス,1/3がココアバター.あとは香料とかその辺.いいのかこんなテキトーで.
煉瓦みたいなカカオマス・ブロックを後先考えずナイフで削って行ったら1時間くらいかかった.ココアバターはバターって位だから固まりのままでも融けるだろ.

Imgp0134
2つとも湯煎で融かし問答無用で混ぜ合わせる.融点が違うので温度を均一にして混ぜないとたぶん分離する.見た目も匂いも普通にチョコなのでちょっと味見したらキョーレツに苦くて食べ物じゃない味がした大丈夫か?

Imgp0136
カカマオスもココアバターもぶっちゃけ油脂なので,そのままでは砂糖は溶けない.水分は3%以下なんだそうだがそれじゃ飽和水分量を下回ってしまう.ということで生クリーム400ccを温め砂糖500gと増粘剤代わりの蜂蜜を溶かす水飴は使わなかった.本来水も混じらない筈だが牛乳やクリームならあっさり混ざる乳化剤って凄いな.この辺から分量比が把握出来なくなって来た.

Imgp0144
でも加熱を続けたらだんだん油分が分離して来たので慌てて整形する.キャストの型は使い捨てシャーレにフィルムカップ敷いたもの.鍋からボタボタ垂れた味噌状のチョコが軟便みたいにまとわりつく.あまりのブサイク具合に深夜一人で爆笑.いやこれ失敗かもごめんなさい.だからお菓子苦手なんだって!!

Imgp0150
表面の不均一さは見ないようにして,ドライフルーツを散らす.デジイチのお陰で何となくうまげに見えるが,実物はとても本命に使えるようなクオリティではない.冷えてから食って不味かったらどうしよう.まぁ明日お見舞いされる人は魔除けだと思って受け取って下さい.少なくとも食って死ぬ事は無いと思うけど....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.01

世界のナベ

今夜は自宅で鍋パーティ.参加は7〜8名だったが鍋料理だけで5種8回作ったよ.メニューは野菜の蒸し鍋x3,ポトフ,タジン,トムヤム鍋,せんべい鍋.レシピはいい加減なので省略.

Imgp0032

Imgp0036

Imgp0043

K-m whiteのデビューがこれかよ.早く撮らないと無くなっちゃうので落ち着かなかったってのもあるが.あんまり美味そうに映ってないなぁ.一番見栄えの良さそうな蒸し鍋撮れなかったし.明日はも少し気を使ってブツ撮り練習しよう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

Load British

写真の無い新年会リポートの続き.今回はベトナム土産のライスペーパーはじめ日本では馴染みの無い食材が幾つかあり微妙な食の国際博覧会みたいな感じだったいや大袈裟でしたすんません.

Marmite_toast
ロンドン帰りの友人が持って来たマーマイト.ビールの醸造過程で余った酵母を加工して作ったペースト状の食品.おからとか酒粕みたいなもん? イギリス(やニュージーランド)では古くから家庭の味として親しまれているらしい.が, 他の国では受け入れられず不評だとも聞く.見た目チョコレートペーストみたいだが嘗めてみるとかなり塩っぱい.イカの塩辛の汁くらい? 生臭くはないけどどことなく有機的な旨味と苦い後味が確かに微妙.トーストにバターとクリームチーズ塗って点々とつけて食べてみる.まぁ食えないことは無いが別に無くても美味しいし正直別に要らないでも小瓶に分けてもらった.お湯に融かして飲む人もいるとか意味不明.今度やってみるか....

Dsc00065_2
こちらもイギリスの伝統的食材ミントソース.甘塩っぱ酸っぱい中にスースーする違和感.歯磨きして口すすぐ前にケチャップ食わされた感じ.でもま歯磨きやガムのイメージが強いだけで普通のハーブだもんな.紫蘇みたいなもんと考えれば理解出来ないことも無い.向こうでは牛豚鳥と共に羊も大変メジャーだそうで.グリルしたものにこいつをかけて食べるそうだ.羊がイケるならジンギスカン屋とか出したらウケるんじゃないか.

037w
日本食と違和感シリーズ第2弾ライスプディング.七分くらいのミルクがゆが甘いの.カスタードも入っていて普通に美味しい.微かに紅茶の風味がするような気がするんだがパッケージ見ても何処にも書いてない.イギリスは牛乳の中にも予め紅茶が混じっているのかんなこたない.試しにミントソースつけてみたらダメだった.

02
そして横綱は缶入りスパゲティ.真っ赤なソースに沈むミミズのような麺! もうラーメン缶処の騒ぎではないいやあれは蒟蒻を配合して延びないよう工夫しているらしいが.割り箸で挟んだそばからふにゅふにゅ崩れる腰の無さ.冷や麦を茹でて汁の中に3日放置したような感じ.甘ったるいトマトソースがまあ食えるのが救いか.地元でも拒否する人がいるらしいが宜なるかな.でも炭水化物の食感にここまでこだわるのは日本人くらいなのかもね.

マーマイトとミントソースはまだありますのでお見舞いされたい方はご一報下さい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.11

C&C meshnet

自宅新年会を写真リポートしようと思ったんだけど,デジカメ職場に置いてきちゃった.調子の悪いPBをとうとう初期化再インストールしてるとこだったもんで携帯写真しか無いのごめんちょ.

Dksp6500101
グルメな友人に東京でベトナム料理をご馳走になった時.そこで出て来た揚げ春巻きの皮がアミアミでだった.エスニックの春巻きったら生だと思ってたが,ベトナムは揚げ春巻きがポビュラーなんだって.で,食ってみたら皮がサクサクで強烈に旨い.以来札幌でベトナム料理を食べる機会にはことあるごとにその話をして,商品写真がある時は食い入るように眺め,店員さんにも尋ねてみたがなかなか知っている人がいない.困った時のインターネット.検索してみると確かに向こうのライスペーパーにはメッシュ状のものがあるらしい.関東のスーパーなどでは売っているようだがこっちじゃみたことないし.通販ページはずっと売り切れのままだし.とうとうベトナムに旅行に行くという友人に無理矢理買い付けを頼むことにした.

090111_200801
で,律儀に買って来て送ってくれたメッシュ状ライスペーパーすいませんねぇ.一袋20枚入り,1枚ずつビニールフィルムで挟んであるよ.粗く漉いた麻みたいな形状が凄く奇麗.美しい食材だなぁ.

090111_200802
バットに水を張って軽くくぐらせて具を包む.浸け過ぎるとすぐビーフンみたいに解けちゃうから1枚ずつやらないと駄目.具はひき肉とほぐしたカニと叩いたエビと干貝柱干椎茸ニンジンハルサメその他モロモロモ.

090111_200901
170度くらいの油でじっくり揚げます.時々箸で浮かせて油を回す感じ.油に入れたては皮が絡んでくっつきやすいので注意.これは1本1枚使ったけど,半分にして短く作るのがベトナム風だとか.

090111_203801
きつね色になったら上げて,スイートチリソースで頂きますナンプラーでもいいかも.アツアツでサクサク癖になるよ. すぐ無くなりそうだし日持ちしなさそうなので,日本で買える処いろいろ探してたらネットライスペーパーって名前で売ってた.φ22cmx30〜36枚入り冷凍で¥430だって.でも送料が¥840かかるだめじゃん.¥10500以上送料無料だって言うから誰か共同購入しない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.29

BNK2008

そして開催された番長邸忘年会,朝から掃除買い出しと駆けずり回り,買った肉類約4kgエビ1.8kg野菜類も沢山.

101_4031

101_4032

101_4033

101_4035

メンニューは豚角煮エビチリもつ鍋.仕込みで鍋に残った汁を全て集めエビの殻を煮て出汁をとり,角煮入りスープカレーを作ったが写真を撮る間もなく消えてしまった.とはいえ動員は想定の半分程度.毎度の事だがこの余り食材の中から年末年始の食事が出来る事になる.1月2日辺りまた空いているので,今回来れなかった人のために新年会もやる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.13

パスタパスタパスタパスタ

とゆことで翌週一人で生パスタ再挑戦! 以前手打ちパスタ作った時のレシピを元に,強力粉とセモリナ粉の配分を逆転,オリーブオイルと塩も増量,卵込み加水率45%くらいでやってみる.セモリナ粉だけで相当コシが出るから合わせるのは中力粉の方がいいんじゃないかなぁ....

B1
恐る恐るハンドルを回すとおー出て来る出て来る!! 「ゆかいな床屋さん」みたいに絞り出したパスタはナイフで1つずつ切ります.この辺は手作業なのね.長さ揃わないし,3本くっついたりするし,ここはカッター考案するなりして改良して欲しい処.

B2
穴空きパスタだけじゃなく,ニョッキやラビオリも作れるキットが色々付いてます.絞り出ししないものは型抜きしたり成型したりとやっばり手作業.ニョッキを丸めて筋つける器具が良く出来てるなぁこれのバッタもん100円ショップにあったら買うかも.でも手で丸めた方が速い部分もある.

B3
口金絞り出しがガジェットっぽい割に,手で成型するのは結構シンプルで,丁ネクタイ型のファルファッレなんて.真ん中お箸でつまむんだぜ.マニュアルもかわいくて笑っちゃうんだけど,これ1個1個手作りして,ちゃんと食事になる量を確保するのは結構大変かも,この辺も機械的にやるんだとか期待し過ぎるとがっかりするよ.ちまちましたの嫌いな人は大人しく乾麺買いましょう.

B4
一応リガトーニとニョッキが完成.絞り出しやすいよう柔らかめにしたら,なんちゃら牧場生キャラメルくらいの硬さになった.穴空きは注意深く扱わないと潰れたりくっついたりする.少し乾燥させた方がいいかな.

B5
10分くらい茹でてゴルゴンゾーラソースをかけてみました.結構膨れてボリュームがある.ニョッキもいい感じだったけど,ジャガイモとか入っていないので,そのまま茹でたらちょっともっさりしちゃった.なかなかもちもちと言う感じにはならない.レシピも機能ももう少しブラッシュアップが必要かも.パスタパスタ2に期待だけど,新しいのも買うこた無いな.もっと美味しく出来るようになったら改めてお披露目します.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧