2009.01.26

DIXIE FLATLIGHT

近所に出来た「すかんぴん」という店はバーかと思ったらカフェだった似たようなもんか.自宅出て30秒で席に座れるくらい近い.土曜プレオープン昨日グランドオープンだったそうだが内装もメニューも中途半端でまだアルコールは無し.木造アパートの1Fを使った路面店で,手前にボックスとソファ.奥のロフトがカウンターとキッチン.建物が古いので雑然とした中にも風情がありわりと好みな方.このご時世豆種にモカマタリがあるのは立派.フロアの隅に薪ストーブがあるが,店長さん使った事無いらしく,煙ってばかりで燃えないと言う.煙突は機能しているが小さいダルマストーブなので薪が口からはみ出ちゃうよ煙の原因はこれか.ちょっと待っててと自宅に取って返しハンドアックスと火熾セットを持って来てなんとか着火.お礼にコーヒー負けてくれた.でもあまり出しゃばると引かれちゃうから大人しく通う事にしようか.

Light3
レトロな白熱電球を潰して平らにしちゃったコンセプト商品.かっこいいけどソケットどうなるん? 隙間空いたままだとちょっと怖いな.割れ難いのはいいのかも.

Pocket_light2_2
更に平らになっちゃったクレジットカード電球ってもLEDだけど.アウトドアや携帯に便利.クリスマスツリー型にするという手もある.

08081571913_4501
そしてもう意匠というより記号になってしまった電球2.0.ネオン管のインテリアは見た事あるがこれ蛍光管だよね.ちゃんと明るいのかなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.16

Kiln Build 02

念の為書いておきますが,この薪ストーブ&石釜製作はあくまで個人の粋狂でしているもので,そのチュートリアルを広範にお薦めするものではありません.真似する方は@Your Own Riskで! ってそんな奴いないが.

B01
窯体は出来たとしてさて扉をどうしようか.下のストーブが非力なので,オープンで使うのはやっぱ厳しいよな.でも陶窯みたいにいちいちレンガで塞いで崩すのは大変だし熱いし...,とぶつぶついいながらホームセンターをうろうろしたてらいいもの見つけた.薪ストーブの下に敷く遮熱板@¥980! 床が焦げないように,三層のブリキの板が放射熱を和らげる仕込み.サイズも測ってみたらピッタリ.こういう時運命って感じるよね.

B02
ビス留めの3枚をバラして,プロジェクタ用スクリーン壁吊り用について来たでっかいL字金具に取り付ける.これを窯体の天井に引っかけて扉にするつもり.ビス穴1本開け間違ったが黙ってりゃ分かんない.

B03
扉を装けてついに完成やべぇかっこいい! 耐火レンガと鉄板,ボルトナットのコントラスト.四角い窯体も工業炉っぽくてイカス!! 8000℃くらいになりそうだがとてもそんな性能は無い.

B04
扉を開けるとこんな感じ.10"ダッチオーブンも楽勝で入るぜ! 結構でかいので余熱が大変そうだが塊肉低温ローストやスモークにも使えるかも.しかし何の計算もしていないので本当に使えるのかは不明.遊びに来た時台所が元通りになってて,どっかに大量のレンガがひっそりと捨ててあったら失敗したと思って下さい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.15

Kiln Build 01

さあようやく佳境に差し掛かって来た石窯作り! 連続でお届けしますよ.

A01
手作業ではニッチもサッチモ行かなかった耐火レンガの溝掘り,結局ディスク・グラインダーを買って来た前から欲しかったし.これでグッとDIY度がアガる.一度室内で試してみたが埃がとんでもない事になったので庭で作業を続行.流石に削りながら片手撮影は恐くて出来なかったが,砥石をあてると飛び散る火花上がる白煙痛む腰! 音はうるさいが1本5分くらいで掘れちゃうやっぱ凄いぜ機械のチカラ! 素人仕事なので太さもエッジもガタガタだが細かい事言うな.

A02
作業中思いついて納屋を漁ってみたら斧を発見!! この家は古くて未整理の物置や戸棚があり前の住人が残して行ったものが時々見つかるのだ.造り付けの薪ストーブがあるってことはどっかにある筈だと思ってたんだ何ジョーンズだよ.折角なのでグラインダーで錆を落としピカピカに.これでいつ冬が来ても安心だ非力で暖房には使えないが.いやーアガって来たぞ!!

A03
さあいよいよ釜を組みますよ! 先ずは細い溝を掘ったレンガを4つ並べて鉄棒を渡す.これが食材を置く棚になる訳ね.微妙に溝の位置がずれて鉄棒歪んでるが,そのきしみで全体剛性を強化する狙い計算通おぉぉり!!

A04
中一段積んで更に太い溝のレンガを積み上げ,鉄棒渡して天井を載せる.中段レンガの積み替えで,棚の高さを変えたら上から吊るしたり,段違い平行にする事も出来る仕組み.モルタル接着無しだけど,溝にはまっちゃえばでも自重で結構安定するよ.もちろんいつでもバラす事が可能.

明日はいよいよ完成だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.08

復活の火

じわじわ進む,いや遅々として進まない自宅の薪ストープレストア.休みの度にちょこちょこ手を入れているんだが,本腰でやろうとすると呼び出しがあったり天気が崩れたり....

100_3608
無事稼働したとしてさて何を焼べようか.ホームセンターに行くと薪1束¥600〜800くらいする.だいたい薪ストーブ生活をエンジョイしているネイチャー諸兄はどうやって手に入れているのだ? 契約したら配達してくれんのかな.裏庭の廃材は濡れたままだしいらなくなったベッドの底板でも切って燃すかなと思っていたら,話を聞きつけた父親が大量の薪を持って来た.定年後森林ボランティアの団体に入り,間伐材が余っているそうで.売り物の薪も作っているのだが商品になるのは殆ど白樺でサイズのそろっているものなのだとか.3ヶ月くらい干したものが軽トラ4台分あるとか言うしラッキー.で,出張行っている間にトランク1杯分軒先に野積みしてあったものを運び入れるが雨にあたってちょっと濡れちゃった.でかいのはたぶん火口に入らないしこりゃ斧要るかも.期せずして本格的な北の国から生活がはじまるか.そこまで本気でエコに興味は無いんだけど.

100_3594
いきなり薪はちょっと恐いので,先ずはその辺の古新聞とか段ボール箱をちぎって火をつけてみるとおお燃える萌える! 一気にアガって火口から離れられなくなるのは火遊び男子の性か.楽しくなってどんどん焼べるとどんどん燃えるが紙ばっかなのでちっとも暖まらないうちに一瞬で燃え尽きてしまう.灰がばふばふ舞い上がってるがとりあえず燃焼テストは成功.

100_3604
調子に乗って燃えてるうちに細めの薪を2本程入れてみるが,焚き付けの紙類が燃えてしまっても表面が炭化するくらいで炎が上がらない.普段炭熾しに使っているドライヤーで火口から送風すると紙の灰がぶわーっと吹き出して大変な事に.負けずに5分くらいあてていたらなんとか着火した模様.着火行程は研究の余地ありだな.

100_3607
薪に火がついてしまえばあとは入れれるだけぼんぼん燃える.うまく対流が起こると,中で炎が煙突に吸い込まれるように流れてゆくのでかっこいい写真じゃ分かんないが.肘先くらいの薪5〜6本.上下火口全開で1時間半くらい燃えてた.の割に外の熱量はそれ程でもなく,あまり燃費は良くない感じ.コンベクションじゃないしないししょうがないのか.木種がMIXなので,ものによってバラつきあるけど,厳寒期の暖房に使うには相当薪ストックしないと駄目だね.昔の人はエッサッサ.まぁ実際は遊びで料理に使うくらいだな.

次はいよいよ石釜製作を再開するよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.19

BACK ON THE BRICK 01

結構久々の週休2日,最近休みの日にする事と言ったら.

100_3416
自宅の薪ストーブのレストア作業.朝からホームセンターうろついてるとアガるぜ.火入れもまだだというのにこの上に石釜を乗せようと耐火レンガを買って来た.中国産か何んかが特売で@¥170だったが角が丸くて精度も今イチっぽかったので国産のSK34をチョイス.@¥248まーそんなもんかとおおざっぱな必要個数を計算してビビる.でもサンブルで購入した(よく分からず江別まで行っちゃった)SK38(!)とサイズが一緒なので頑張った.流石はJIS規格,ガーデニング用とは違いエッジがビシッと決まっていてかっこいいロゴのエンボスも工業製品っぽくてイカス! ああいつの間にかレンガだけで熱くなってしまった石釜の話ね.釜が熱くなるのはまだだいぶ先.

100_3420
通常のレンガは間にセメントを塗り接着して行く訳だが,このまま造り付けにしてしまうのも何かと不便なので積むだけにする.室内だし.でも薪ストーブ本体が微妙に歪んでて(元々か?)そのまま置くと外側に広がって行っちゃう.しょうがないのでエッジにL型ファングルを咬ませて修正.これでも水平ではなかったので下に極厚アルミホイルを畳んで入れた.火入れたら最初メッキ焦げて臭うな.

100_3423
調子に乗って仮組.積んでみると結構でかい.トップは左右の壁の上にφ8mmの鉄棒x4を渡し天井を乗せているが,丸棒なんでこのままじゃぐらぐら.壁のレンガは本来平置きだがスペースとさっきの水平の都合で薄くなりました.このまま地震でも来たら洒落にならないのでせめてもの工夫をする.

100_3434
工夫といってもトップのレンガに溝を掘って鉄棒をはめるってくらい.2段目にも溝掘って,も少し細い棒を渡し棚にする予定.無接着工法(今名付けた)でいつでもバラせるので,用途によっては棚を抜いたり,組み替えて3段目に渡し2階建てにも出来る構想.なのだが,この溝掘りが思いの外難航.ノミやドリルで掘ったら割れちゃいそうだしリューターで行けんでない? と思ったが,SK34は伊達じゃない.装飾みたいなくぼみがいつまでも深くならず1本掘る前に電動ドライバのバッテリがダウン.悩みつつホームセンターに戻り木工用ヤスリビットを買って来た.はじめて見たけどガミラスのドリルミサイルみたいでかっこいい.ガンダムハンマーみたいのもあったぞ強そうだな.それでもうちのドライバがヘタレですぐ回らなくなる.結局手作業のヤスリでガリゴリやってるうちに深夜になりちょっと迷惑かもと1本仕上げただけで終了.これx8+天板x8作んなきゃいけない.深く考えるとモチベーション下がりそうなので今日はここまで.

続きはいつだ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.12

Для Ремонта Печка

未だオープンカーだピストだと意地になって夏の名残にしがみついていたが,気が付くともう10月も半ば.中長期的にはそろそろ冬に向けた備えもしておかねばならない処.ていうかホームセンターぶらぶらしてて思い立っただけなんだが.

前にもチラッと書いたか,今住んでいる借家は築25年くらいの木造2世帯住宅で,下の1フロアを借り,上は別の家族が住んでいる.元々は下宿だったらしいが,和室には仏間も床の間もあるし,鴨居には透かし模様,廊下の電灯のシェードや洋室のドアは飾りガラスが入ってたりして,当時としてはそこそこ立派な作りなんじゃないかと思う.まあ今となっては建て付けも壁紙も傷んで来たただのボロ家だが,結構気に入って8年も住んでしまった.で,台所と寝室の間には分厚い煉瓦の壁があってペチカになっている.冬場はそこをストーブの排煙が通り,壁体に蓄熱する仕組み.その脇には頑丈な薪ストーブが造り付けになっているんだが,入居前から石油ストーブがついていたので死んだままで,いつか使ってみたいと思いつつ延ばし延ばし放置.昨今の燃料費高騰&エコブームに絆された訳でもないが,遂に再生プロジェクトが始動した訳だ.一人で.

100_3392
由緒ある番長邸のペチカ全景.こうして見るともう何処の郷土資料館ですかって佇まいだが,毎日ここで健康かつ文化的な最低の生活を営んでいる.ロボプーみたいな石油ストーブの左は大規模料理用のコンロ鍋類,右は炊飯用ムシカマド.更に右の四角い薪ストーブの上は今迄予備の2口ガスコンロが乗っていたのだ.幾ら粋狂とはいえ独身独居男性の家じゃないよな....

100_3386
埃まみれでディテールが分からなくなっていたストーブの汚れざっと払い,意を決して10年振りの炉蓋を開ける.中にはヒート・パイプが2重に通っており,ペチカ上のブリキのタンクにつながっていた.昔はここでお湯沸かしていた訳ね.ストーブ自体はそれ程傷んでいなかったが,大量の灰と何故か煙草の吸い殻が山になっていた.取り敢えず全部掻き出すが部屋中もわもわで大変.掃除機突っ込んで細かい処吸ってたらパイプ詰まって集塵袋破けちゃった.

100_3393
小一時間格闘してどうにか外見だけは復活.エンブレムから見ると,札幌市南区の(株)横島ペチカの施工によるものらしい.元々ペチカは北欧の暖房設備で,ロシアを経由し,満州から開拓とともに北海道に伝わったものなんだそうだ.しかしこうして調べてみるとなんだか趣深いもののような気がして来る.8年も住んでる自宅内で文化遺産を掘り出した気分.

取り敢えず今後は実際に火入れをして料理.この上に煉瓦積んで石釜も作ろうと妄想中.火入れ式の取材は当方迄!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.04

絶叫マシンで寝る女

唐突に思いついたが,ジェットコースターってエコじゃないだろうか.最初に頂点迄引っ張り上げるのには電気とか使うけど,あとは重力ポテンシャルで下って来るだけだもんな.ゴーカートとか3Dライドものより環境に優しいと思う.最後プラットホームで停まる時回生ブレーキ使えば完璧.いやだから何にって訳じゃないけど.

Scanned_chesscoaster_550
ジェットコースターとかウォータースライダーとか,アトラクションに乗りながらチェスをするってムーブメントがあるらしい.シュールなギャグってことなんだろうか,いちいち顎に手を当てて思案顔してるのがわざとらしいな.元々はネットの漫画盛り上がったんだとかイマイチよく分かんない.2chのVIPネタみたいなもん?


アメリカの株価変動をジェットコースターのコースに変換したCG.これ見ても世界経済には詳しくならないけど,一人称視点のライドものって楽しいよね.


鉄道の路線にループをつないで列車を宙返りさせちゃう子供達んな馬鹿な.よく見ると工業関係の企業HYDROのCMみたい.こういうのバイラル広告って言うの?

おまけ

絶叫系ライドもう一つ.巨大スケボーに寝てジェット・エンジンで疾走するジェット・リュージュ.最高速度の世界記録はJoel Kingの180km/h.エコじゃないしチェスも無理.つかこの姿勢首が辛いだろ! リュージュってみんなそんなもん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.05

WIRE 07

ポンコツSJ10ハンドルぶれにつきコメント下さった皆さんありがとござました.ぐらぐらメンテに乗って行った処前輪がガタついており,ご指摘通りキングピン・ベアリングタイロッド・エンドがいかれてるっぽい.左前ホイール熱持ってたし.つー事で板金とあわせ約1ヶ月の入院決定.RSR迄には戻って来ると思うが.この時期気ままに乗れないのはつまんないなぁ.

閑話休題
Zu1
手元の仕事にかまけ放ったらかしになっていたHPにようやく手を入れる事にする.別に全面改稿するつもりは無いんだが,参考といいつつ逃避的にWebデザイン系のチュートリアルなど漁っていると,Webコンテンツのレイアウトを仮組したスケッチを「ワイヤフレーム」って言うのね.その言葉だけでここに書く程萌えるってのもちょとキモい.

Wire_1
アンカーポイントを適当にいじると3Dシンメトリー図形がぐるぐる回るFLASH.意味無くぐりぐりしちゃうよ.携帯アプリで欲しい.

Wireframesubaru3
駐禁に引っ張られたショックで見えた愛車の残像,ではなくて,ワイヤーで作った本物のワイヤフレーム・カー超COOL但し走りません.レイヤ合成みたいだ凄げぇ!!

Sitzen
同じコンセプトのリアル・ワイヤフレーム家具! X線写真みたいだシビレル!! でも実物見たら意外と雑で微妙かも.

Chairone
イタリアの家具ブランドMAGISの「Chair-One」!!! 低ポリゴンでアポロっぽいフォルムといいカラーといい完璧!! アルミ製で野外使用可.スタッキングも出来て¥50k.いつか買うぜ!

おまけ
Toonroom
ちょっと進歩してフラット・シェーディングになった部屋.またまた寝具だけ合成みたいだがCGじゃなくてホントにこんなペイント.ベルリンのホテルみたい.エッジに黒ライン入れるとそれっぽく見えるのね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.12

PAPER WORKS

Webのアンケートや会員登録する時など,いつも職業の欄で迷ってしまう.「会社員」には違いないんだけど,自分の仕事はどんなジャンルなんだろう.事務職ではないと思うが営業でもない製産業ではないがサービス業でもない,デザイナーには程遠いし,専門職と呼べる程特殊技能かどうかも微妙.まぁマスコミではあるんだろうけど,今イチしっくり来ないんだよなぁ.一応クリエイターの端くれだとは思っていたいけど.


V8エンジンペーパークラフトだって! うひー!!
総パーツ数5657点.320x238x200mmで重量2980g.シリンダ動くぞ!!
製作期間1年だって.HPでは最新作Vツインエンジンも公開されてる.しかもチュートリアル付きの自作キットがCD-ROMで販売中いや作れねーから!


ゼネプロ殺獣メーサー車を思い出すなぁ.こんなの作る奴絶対アタマおかしいって!!


A-10Aサンダーボルト!! これも紙だぜ! こらまたDAICON FILMの「帰って来たウルトラマン」を彷彿とさせるクオリティ.


バナソニックのHPからDL出来るむかし家電ペーパークラフトシリーズ.これならまだカワイイ.この作者のごとうけいさんも色んなもの作ってて,カジカとか風太君とかKONISHIKIとかフリーDL出来る.

そういえば自分も昔ペーパークラフトの型紙PDFで無償公開した事あったな.何んのモデル? えーと,もうソース無いから人の引用するけど,伝説の映画に出て来たコレ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.10

煙火の花道

あまり自分の妙なコレクションや趣味ばかり紹介していると変人扱いされそうでちょっと寝かしてたんだけど,

煙火打ち上げ従事者の資格を持っている。

煙火」ってな業務用の花火の事ね.花火大会のスターマインの下の方で揚がってる小さめの花火くらいなら揚げられるよ.数年前までは普通自動車免許も無かったから,履歴書に書ける資格はこれだけだった.

勿論れっきとした免許なので素人が打ち上げるこた出来ないけど,資格の取り方はそんなに難しくない.社団法人日本煙火協会が年1回実施している講習会に参加して,所定の受講料を納めれば無試験(!)で煙火打ち上げ従事者手帳(甲)を手に入れる事が出来る.講習に参加するのは実際花火大会などで活躍するプロの花火師さんの他,体育の先生など学校職員の方も多い.運動会の実施をお知らせするバンバン音の鳴る花火(段雷)揚げたりするからね.資格保持者は毎年の受講が義務づけられてるけど,教則ビデオ毎年同じだし.

自慢の「マイ筒」.これを杭で地面に固定して打ち上げ火薬と玉を入れ揚げるのだ.ボイド管の使い捨て筒もあるんだけど,ステンレス管は一生もんだぞ.と言われた.ちなみにこのサイズの筒は一本¥3k〜¥7k.
資格で揚げられる花火は1号から30号まで,10号以上がいわゆる「尺玉」になるけど,実際4号以上を消費(打ち上げる事)するには行政の許可が必要なので個人では無理.玉には筒の中にそろそろと下ろすためのスズランテープが付いている.上の紙袋の中身は打ち上げ火薬の袋が付いた即火線.
3号玉はだいたいオレンジくらいの大きさ,これで一発¥3k結構安い.実は市内の某スポーツ店の事務所で売っているが勿論資格が無いと買えません.当然超危険物なので取り扱いには十二分に注意を要する.
筒に入れた打ち上げ火薬に火を点ける「着火玉」.これを手に持って火を点けると導火線みたいにしゅーしゅー燃える.その間に筒に投げ込むんだけどこれが結構恐い.知り合いがビビって金属の火箸でつまんで入れようとしたら.打ち上がる玉に弾かれてぐにゃぐにゃに曲がっちまったんだって!


3号玉が打ち上がると開発(爆発して開く)高度は約120m,開発直径は約100m.自慢じゃないがその辺で売ってる玩具花火とは較べ物にならない.文字通りガキのおもちゃよ.図体でかいだけの吹き上げ花火や笛ロケットでイキがってるヤンキーを尻目に筒を立て,一発揚げただけで周りから喝采が起きるのが何とも気分がいい.この季節だけはヒーローになれるぜ! キャンプなどで揚げて欲しい人がいたら実費でやりますメール下さい.

勿論一般人が興味本位で取るような資格ではないし,所轄消防署への届け出の他,土地の所有者の許諾,付近住民,野鳥など自然環境にも配慮し,立ち入り禁止区域の設定,防火用水の用意などをしなくては消費する事は出来ない.みだりに住宅地で揚げるなどもっての他だ.じゃ,この写真はどこで撮ったのかって? そ,そりゃちゃんと許可取ってやったに決まってるじゃないすか!

| | コメント (1) | トラックバック (0)