2009.02.10

窓の向こうの大惨事

世紀末もとうに過ぎたというのに,何かと物騒なニュースの多い昨今.オーストラリア辺りでは南は大火事,北は洪水なーんだとナゾナゾのような事態に見舞われている.札幌はせいぜい大雪程度で平和なもんだが人災の危機は世界平等に確率分布しているのだ.


北京のCCTVビル火災を見て悲惨だと思った人と凄げぇ生で観たかったと思った人はどちらが多いだろう.旧正月明けで違法花火満載,上の方は派手にドンパチ鳴ってるしカーニバル気分も盛り上がるってもんだ.YouTube越しに観ればどんな災害だってエンタテインメントになってしまう.


1997年にアメリカが打ち揚げようとしたデルタ2型ロケットがリフトアップ13秒後にトラブルを起こし遠隔操作で爆破.燃え盛る破片が雨霰と降り注ぎ地上は何のハルマゲドンかっちゅー惨劇っぷり.どんなCGも叶わない地獄絵図.それでもやっぱり現場に居たかった思う憧れが止まらない.


イギリス空軍の老朽化したC-130Jハーキュリーを爆破解体するの図.兵器だ環境破壊だって盲目的に嫌悪する奴とは友達になれないな.いつも言っているが美意識と倫理観が共存しなくてはならない必要は無いのだ.「爆葬」って弔事があるならやってもらいたいくらい.骨も未練も残さずぶっ飛んでやるぜ.

おまけ1
Disasterpaper
無闇にかわいい世界の大惨事ペーパークラフト.全てPDFが無料DL出来ます.ディアゴスティーニの分冊百科のおまけで出せばいいと思う.

おまけ2
1349549325_d2ff45322f
ギャラリーの額が落ちて来て下が大変な事に....ミニチュアだけどちゃんと大惨事になってる.ちゃんと?

911でも色々作れそうだが流石にやり過ぎ感があるな.でもなんで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.28

糸の鉄塔

旧拓銀跡地の建設工事現場を毎日ウォッチしている.さびたブッ太い鉄骨と垂れ下がる養生ネット.サーチライトで眼下を睥睨する巨大クレーンの佇まいが素晴らしい.建設中なんてもんじゃなく,あの状態を展示大公開しているとしか思えない.

Deb2
糸をピン留めして作った鉄塔.これも素敵過ぎ! これだけ細密に出来るならあの現場写生して欲しい.

抱き合わせの工場ネタがTATAKIDAIで飛んじゃったんでこんだけ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.21

SNOW POD

大寒の折,朝方グレーダーがやたらうるさいなぁと思っていたら案の定結構な積雪.気づいたのが家を出る時だったんで除雪せずそのまま出勤.そういや昨日やたら突風吹いてたけどクルマ大丈夫だろか.愛車ポンコツSJ10は幌車の癖に青空駐車で,普段はビニールの車体カバーをかけてあるのだが,ギャザーで裾を絞っているだけなので,風が強いとめくれ上がった脱げてしまうのだ.
21:30頃帰宅するとやっぱりカバーは吹っ飛んで,その上に30cmくらい積もりハイルーフになってるよ.先ずは玄関と軒先をやっつけなければ.雪は深いが普段の気温が高いので下がシャーベット状態.少し掘れば簡単にアスファルトに到達するその分重いけど.深夜に一人でママさんダンプを引っ張り回し,自宅周りと駐車場が平地に戻ったのは23:30過ぎ.やっぱ雪掻きってやり出すと気が済むまで延々続けちゃう.

4_g31ve_58
安全フレームで囲われたソリ「The Slegoon」かっこよさそうだが転がり易くないか? 視点高いのでスピード感はそれなりかも.もっと平べったくしてリクライニングすればいいのに.あと操舵はやっぱ脚でしょ.


こっちゃプロペラで前進する動力ソリ「Lotus Ice Vehicle」.クレバス探知レーダー付き.是非ジャンプ機能をつけて,発見したクレバスを越えて欲しい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.20

カラクリマンション

これから仕事で温泉に一泊して来ます.たぶんネット無いので今のうちに小ネタを一つ.

12puzzle4
NY5番街&パークアベニューにあるSteven B. Klinsky氏のマンションは,部屋中に隠し扉や暗号,バズルなど謎かけカラクリ満載なんだって!

<無断転載>例えば廊下のパネル2枚から装飾用ドア・ノッカーを外し、2つ合わせてクランクを作り、ここを回すとダイニングルームの隠れ扉が代わりに開くよう、あつらえた。隠れ扉の先のダイニングでは複数の鍵と鍵穴が出てくる。正しい組み合わせで使うと引き出しが開き、中にアクリルの文字とテーブルサイズの布が。そこにクロスワードパズルの始まりがプリントされており、その答えが、小さな隠れ書斎に並んだ長方形パネルの一つに繋がっており、そこに面取りした磁気キューブが隠れている。このキューブを使えば残り24枚のパネルが開き、そこに(家のあるじ)クリンスキー氏の書いた詩が大きなタイプで現れる趣向。

建築デザイナーEric Cloughが家主にも秘密で施工したんだそうだ.YouTube掘ったけど動画見つけられなかったよ超観たい! ウチのボロ家もある意味カラクリ屋敷みたいなもんだが,セレブに造り込んであるのには遠く及ばない.後はここで殺人事件が起こらないよう気をつけないとね.それもまた美しいが.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.28

フリーフォールスライダー

夏の間に紹介しようと思いつつ放置していた話題.


ドイツに出来たウォータースライダー.シャワールームみたいな個室に入ると床がパカって開いてそのままループスライダーにつながってる.3,2,1とかカウントしてるけど,フリーフォールみたいにタイミング分かんない方が恐いね.

てこれだけ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.17

Selfportrait

夏からじわじわ髪を伸ばしている.ていうか髪はじわじわ伸びるもんだが.もうおっさんと言われる歳になって久しいが,幸いにして豊かな髪量を保っていて母方の遺伝か.親父もとうに還暦を越えたが辛うじて頭頂部がまだぽやぽや生えているし,自分自身は未だたいして心配する事も無い.ただ30代の頃からどんどん髪質が縮れだして,元々緩い天パだったものが,最近はロット巻いて寝たん? というくらいのくるくるぱー具合.今は前髪ひっばると鼻の下くらいまで,2ブロックにしてボリュームを落としているが,洗いざらしは横に爆発してダメ科学者みたいなので生意気にジェル的なものをつけるか,ヘアバンドorしばってまとめている.男子が巻いてもサマになるターバンどっかにありませんか.髪だけ見ればかわいいと言えない事も無いんだけど,額から下が釣り合わないだったら切れよ.

Portraitbig
GPSタグの着いてる荷物を国際貨物のDHLで送って世界中を旅させ,移動経路で地図上に世界最大の自画像を描く.というプロジェクト! だったんだけど,これ話題作りのウソ記事だったんだって? 元サイトに英語の釈明乗ってたけど.出来ない大ボラがネタになる程バカバカしい話じゃないじゃん.やってみて失敗の方がまだ様になるのにな.

13
んな感じのフェイクGPSトラッキングを描ける「Make Your Own Unimpressive GPS Art」.背景は市街地とか航空写真とか幾つかランダムに出て来る.世界地図にするとスケールでか過ぎて意味不明になっちゃうよ.失敗した.

おまけ

砂浜に手作業で巨大なパターンを描くアーティスト,Jim Denevan.地面のタトゥーって感じでかっこいい! 鳥取砂丘も下らねー条例ばっか決めてないで,こういうの誘致すれば自然と奇麗になるんじゃないの? ゴミ捨てとか他に規制する事一杯あんじゃん.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.02

STUDIO APARTMENT

怒濤の改変期進行もあと2日,落ち着いたらいいだけ寝てやると思いながら日曜に宴会企画してんの.これもまた業か.

Aoyama1_0304
同潤会アパートかっこいいなぁ.昔は表参道を歩く度うっとり眺めていたんだが,今では上野下アパートしか残っていないんだって.晴れた夏の日に,こういう古いアパートの周りを徘徊していると意味もなくキュンとするのは何故なんだろう.何にか知られざる幼少の記憶でもあるのかしら.

Building_porte_italie_3
でっかいアパートの壁をひたすら撮った写真集Michael Wolfも凄いけどこっちもなかなか.

1
アパートの壁のエアコン室外機だけを撮ったもの.こういうのめちゃくちゃかっこいいと思うんだけど,誰かこの感じが共有出来る人いませんか?

2_2
灯りのついている窓をクリックすると,中を覗く事が出来る「invigcenter」.窓の中はリアルタイムじゃないよけど,夜の住宅地っぽいBGノイズがもイカス.一種のメディアアートみたいなもんか.犯罪にはなってないよね?.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.06

東京讃岐倶楽部02

昨日の続き,都内の穴場宿泊施設「東京さぬき倶楽部」.激安だが自販機コーナーはほぼ定価だし,庭園ではビアガーデンも営業中.お土産コーナーでは鎌田の醤油も売ってるぞ.部屋のTVはプリペイドカード式だけどな.


今ここのロビーで,毎晩22:30〜24:00迄デジタル掛け軸エキジビジョンをやってる.4つのプロジェクタで壁面にじわじわ動くモーショングラフィクスを投影すんの.インスタレーションと呼ぶには微妙だけど,庭園の虫の声を聞きながらぼそぼそ話すにはいいかも.結構頑張ってんじゃんさぬき倶楽部!

そしてOFF初日はいきなり東京を脱出し埼玉県は所沢へ.目的は別にあったのだが,先ずは折角なので武蔵野うどんリベンジ.駅周辺のうどんマップをしばらく睨み,多少徘徊しつつ行き当たりばったりでチャレンジ.
320x320_378293_2
くすのき台にある「槙家」.住宅地の中忽然と現れる店構えに惹かれ入ってみたが当たり! 肉汁セットの武蔵野うどんで,麺こそ機械打ちだが黄色く縮れ輝く讃岐風.タイミングがちょっと悪く自分達の前出面が切れちゃったもんで急遽打ち足し茹でたて締めたてにありつく事が出来た.「遅くなって済みません」と店主自ら頭を下げてくれた処も高感度高し.まだまだあるなぁ関東のうどん.

腹も膨れた処でまたもやや迷いつつ駅西口方面へ,
1_2
所沢ビエンナーレ@西武鉄道旧所沢車両工場.
電車のメインテナンス用作業場で,地元造形作家等の作品を展示する企画点.モノは玉石混合だったが,廃工場のようなインダストリアル且つ地味な佇まいがそれだけでポイント高い.個人的には,余計な機材の目隠しの為壁のように積み上げられたパレット群にグっと来た.それ作品じゃないじゃん.

まだ続きますよ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.05

東京讃岐倶楽部01

はい出張中.


といいつつ11:00に新札幌を発って仕事したのは13:30~14:30くらい.次の現場は9/7 17:00~18:00.中まるまる50時間フリーというすごいスケジュール.やりたいことはいっぱいあったんだけど,おだって意味無く池袋うろうろしちゃったりして,結局何も見ず友達呼び出して飯食って1日目は終了.ああ贅沢勿体無い.

で,23:00位に宿にチェックインした訳だが今回泊っているのは,
071226121520
東京さぬき倶楽部」

別に空き時間四国まで足を延ばした訳じゃなくていや出来ればしたいくらいだが,場所は港区三田,最寄り駅は麻布十番.東京タワーと建設中のビル群が見える素敵なロケーション.もじゃもじゃうどん好きの知人にも「うどん屋さんに泊まるの?」と突っ込まれたが,ここは首都圏における「さぬき大使館」を委託された施設で,在東京香川県民会の活動拠点になっている他,香川県のプロモーションも行っている.国立能楽堂も建築した大江宏氏の設計で,庭園や茶室も備えるなかなか侮れない施設なのだ.で,上京香川県民の為かどうか宿泊施設にもなっているわけだがこれがえらく安い.シングル\5980~,旅館みたいに8畳10畳部屋もあって\8600~.トイレ共同風呂は大浴場と地方のビジネスホテルみたいだが,ロビーで無線LANが使えて一安心.

で,ここに来たかった訳は別にもあるんだけどつづく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.25

SUMIT GOES ON 03

前回までのあらすじ

〜苫小牧でレジ袋の事を指す「サミット袋」のナゾを追う番長.苫小牧商工会議所,サミットストア,コクヨまで方々に問い合わせたが,その由来は杳として知れない.そんな中,レジ袋以前に使われていた(らしい)角型紙袋が「サミット袋」と呼ばれていた事,その製造業者「大昭和紙工業」では原材料が「サミット紙」と呼ばれていた(らしい)事が分かった.らしいばっかで確定的な情報が一切無い中,無責任な捜査が続く.はたして「サミット袋」の正体とは!?

Craft_up
「大昭和紙工業」の総務部から社史に詳しい方を紹介してもらう.その方も「サミット袋」及び「サミット紙」のネーミングの由来について確かな事は分からす,袋を折った形が山に似ているからではないか,との事またかよ.でも同社副社長さんのお話によると,かつてサミット袋を販売するにあたり,住友商事の力を借りて流通させた経緯があり,その為同社の登録商標である「サミット」を冠したのではないか,という事.おお出ました住友商事!! やはりサミット=住友なのか!?

そんな中調べを進めて行くうち,苫小牧以外にも旭川,函館,札幌でも地域,企業によってはレジ袋を「サミット袋」と呼ぶ事がある事も判明.遂には自分の実母までその名前を知っていた!! が〜ん!!! でも苫小牧以外では用度品だったり業務の専門用語だったりと一般的ではない様子.でも肝心の「何故北海道一部地域で?」の疑問は解決されていない訳で,結局スタートから一歩も進んでいないような気もする.現在調べがついているのはここ迄で,真相は未だ闇の中つか袋の中つか袋小路なんだが.妄想90%の推測は,

■製紙業の盛んだった苫小牧市に,かつて大昭和紙工業の系列ないし下請け工場があった
■そこでクラフト紙orクラフト紙袋の製造を行っており,住友商事の販路で「サミット紙」,「サミット袋」の商品名で流通した
■当時の商店で包装用途に使われていたが,生産地の苫小牧では素材名の「サミット袋」で通っていた
■その為商品小売り用の袋=サミット袋という認識になり,レジ袋に取って代わられた現在でも一部その名称が残っている

〜どうでしょ.なんか真相っぽくない? そうでもない? 何れにせよこの問題は引き続き地味に調査して行くつもりなので続報はここを要ちぇき! ていうか北海道外で呼ばれてる処あんの? 真相知ってる人いたら紹介して!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧