2010.04.06

Dear Liz

森の向こうに流星が墜ちた


C17d5d08b25ea8aed308ll

藍い夜の畔、静かな灰が降る
緩やかな丘から入り江に向かって曵かれた轢削の先
黒く焼け焦げたトラス、捻じ曲がった鉄骨が風に鳴る

あの星のどこかから還って来た機体
試料カプセルを放出して後、どんな偶然か燃え尽きることなく
この湖に降りて来たのだ

設計寿命を越えて尚、故郷を目指し噴射を続けたイオン・エンジン
生まれた星を探し続けたアンテナも、今は鈍色の躯と区別がつかない
スタートラッカもビーコンもとうに機能を失い、カプセルが回収されれば
探されることもなく、いつかここで雨に射たれ、何も言わず朽ちて行くだけ

それでも、40億kmを越えて、この探査機は還って来た
誰も知らない頂きの曙光が、傾いだフレームを照らす

水辺へ伸びる影の先に、朝露の雫が落ちる

鳥の声が聞こえた気がした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

宇宙からの帰還・下

気がついたら25万ヒットおめでとうありがとう.ひーこらいいながらよく毎日続くもんだ.そのうちまた総集編やります.

新デジカメK-m whiteを勇んで職場に持って行ったが,撮影時の音が意外と耳に付き現場で使い難い眼レフなんだから当たり前か.人物撮るの苦手だし結局趣味かブツ撮り専用機になる予感.

閑話休題.
9acd5ec42030381b87d6l
宇宙探査機はやぶさ帰って来るよ!!

2003年5月に打ち上げられ,小惑星イトカワに着陸,サンプル採取後一時制御不能に陥ったが,JAXAの懸命な復旧努力により通信を回復.各種テレメトリ・データ取得,機体温度ベーキングを経てイオンエンジンの再起動に成功太陽光圧力を利用して三軸制御したという凄っげぇ!! アポロ13号以上の神業だ.

Photo_2
はやぶさのイオンエンジンの設計寿命14000時間に対し,実稼働時間は31000時間超.現在地球迄の距離は約3億km.総航続距離は45億kmを超える.順調に行けば2010年6月には試料カプセルが地球に届く事になる.いやぁドラマチックな展開だ絶対NHK特集になる.願わくば放出前にボロボロの機体写真撮って,カプセル落ちた地点にモニュメントでも建てたい処だ.孤独さではWALL・Eも及ばないぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.04

宇宙からの帰還・上

映画「ザ・ムーン」を観たぞ!


殆ど呼び知識無かったんだけど,先に観た知人が月面着陸はウソだったのかも,とかUFOが宇宙人がどーのとか言い出すもんだからトンデモ映画かと思って,鼻白んで行ったらめちゃめちゃ真面目なドキュメントじゃん!! 本物のアストロノーツばしばし出て来るし,英語も分かりやすいから全校生徒で観に行くといいよ札幌の劇場狭いけど.


宇宙やメカニックも大放出でNASA萌えとしては泣き所満載.「I feel that we're the Right Staff.」とか「The Eagle has landed.」とかの台詞でいちいち泣きそうになる.やっぱアポロ計画凄げぇよ! あの無骨さ巨大さ.スペースシャトルなんざ女子の乗り物だぜ!

A11vsfootball
アポロ11号のミッションで船外活動した月面のマップとサッカーコートを重ねたもの.野球場もあるよ.大して遠くには行ってないのね.月の裏側には降りなかったんだっけ.この形のテーマパークとかあったら行きたい.


オバマ大統領の就任式に登場した「Lunar Electric Rover」って月面探査車はみんな電動じゃないのか.4WSがイカスが,アポロのLunar Roverの方がかっこいい.


剥き出しのフレームに簡素な4輪ででっかいパラボラってのがシビレル! これに乗って東京を走るPVって誰だっけ.

明日も宇宙で会いましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.01

Alternative 3

火星で遂に水が見つかったそうで.


生物が見つかったわけじゃないけど結構ドキドキするなぁ.

火星探査と聞いて思い出すのが木曜スペシャルの「第三の選択」ね.
E0026609_20354034
実は火星に地球と同じ大気があって,米政府が秘密裏に移住を計画しているってハナシ.元々はUKのエイプリルフール特番なんだけど,ぱっと見番組では嘘だって分かんなくて結構ビビった.バイキング1号が撮影した火星の空が実は青かったものを画像処理して赤っぽくしてるとか,考えてみれば今で言うバイラル・コンテンツなんだよな.当時トンデモとかメディア・リテラシーなんて概念すら無くて,日本のOAも4月じゃなかったしさ,純真な科学オタク少年はだいぶ騙されたんじゃないか.

3
新しくオープンしたNASAの画像専門サイト「NASA Image」が面白いよ.宇宙関係の膨大な超高解像度画像がブラウズ出来る.マウス・ホイールで簡単に拡大縮小出来るのもポイント高い,延々見ちゃうよ.NASAの画ってどれもめちゃくちゃCOOLだけど,日本の宇宙関係の写真って構図とか質感とかどれもイマイチじゃない? 何が違うんだろ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.05

宇宙からの帰還

実は3日程前から風邪を罹いていたのだった.今は咳が多少残るものの常態に復帰しているが,昨日は結構辛くてさ,現場終わったらとっとと帰っちゃった.

3965_2
大通公園のISS観察会行きたかったなぁ.

ちょっと前のニュースだけど,ISSから紙飛行機を飛ばすってのもあったね.対地速度は初期最大M20(マッハにじゅう)程度だと言う事だが,紙飛行機のような素材,形状ならば,大気との摩擦で減速され,燃え尽きる事なく地表に到達するのではないかと.
どこ飛んでくか分かんなくなるような気もするが,GPSとか積むから大丈夫なんだろうな.でもジェット気流とかに乗っちゃうと,ずーっと吹き流されてばっかで何年も降りて来ないなんて事にならないか.そのうち雨とか氷でボロボロになりそう.

004l
これが現物.サトウキビの搾りかすから作ったバガス紙をホウ酸水に浸し乾燥させ,液体ガラスの超越液をコーティングした「超越紙」で折るそうだなんじゃそりゃもう紙飛行機じゃないじゃん.

でもこの形かっこいいな.おり紙飛行機協会のページにも折り方載ってないんだよ.誰かチュートリアル知ってたら教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.08

World Wide Telescope

さて東京の現場も片付き,土日はこっちでOFF! 取りあえず明日MOTは行くが詳細未定.勿体無いから早起きしよう.

E0033762_0485772
たぶんもう10年くらい前だとも思うけど,札幌にIMAXシアターが出来て取材した際.記念にフィルムを2〜3コマ切って頂いた.70mm四方のでっかいポジフィルム.知り合いの写真家をさんにそれをプリントしてもらったんだけど,B3くらいに引き延ばして全然大丈夫で凄く奇麗.当時制作していたモノリスのレプリカと一緒に今でも仏間に保管してある.いつかB全もやってみたい.

Iss015e22575
スペスシャトル・エンデバーと国際宇宙ステーション.IMAXのフイルムは当時も今も貴重なものには違い無いが,画像だけならNASAのサイトにも色々あってタダで落とせるのもいっぱいある.サイズは3032×2064pxくらいあるのでA3程度なら引き延ばしても全然平気.Tシャツとかスカジャンの裏に転刷したい!

Nasapix01
別のサイトから.NASAのミッション写真ってどれもシビレるなぁ! CGみたいな超高コントラストがキマる.こういう映像こそハイビジョンで観たい.


これまたGoogleMapsのように,世界中の天体写真アーカイブ張り合わせてシームレスに拡大縮小が出来る「World Wide Telescope
やっばこれ系をマルチ・タッチで操作するのが未来っぼいよね! プラネタリウムと統合すれば凄いかっこいいと思うぞ.星間フライバイのシミュレーションとか,星の遠近感も再現出来るとなおいいんだけど,残念ながら現在は2Dっぽい処理しか出来ないみたい.これだけ現実離れした画像なら実写にこだわる事無くCGとつないで3Dマップにすればいいのに.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.05

Perspective

自宅に財布忘れて来ちゃったのでやる気出ない.適当にあげて帰ろう.

So
素粒子から宇宙までのスケールをリニアに並べて見せてくれるNikonのサイト「UNIVERSCALE」.FLASHのインターフェイスがCOOL.もっと大画面でマルチタッチでいじれるのとか科学博物館にあっていいと思う.

4d
同じく天文スケールの3D図を線画で見せてくれる国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトの「4D2Uナビゲーター.名前は胡散臭いがFLASHはミニマルでCOOL.フルカラーで動く「Mitaka」ってフリーロソフトがあるんだけどWIN専用で見れないガックシ.

070515james_webb_space_tel
宇宙つながりで,NASAの次世代宇宙望遠鏡,James Webb Space Telescope (JWST) 現行ハッブル宇宙望遠鏡の3倍のスケール.打ち上げ時はオリガミ状に折り畳まれ,大気圏外でこの大きさに展開する.ゴールドのハニカム構造がイカす! 2013年6月打ち明け下予定.

Arecibo2a
こちらは地上最大.「コンタクト」にも出て来たプエルトリコのアレシボ天文台.φ305m.Google Mapにも載ってます.個人的には,電波望遠鏡は脚がある方が好きなんだが.パラボラ萌えについては何れ機会を改めてちゃんと書きます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.13

月火世界旅行

なんちゃらパシフィックとか言う処からメールが来た.

Tm_03fas
「この度は、『火星』の土地付きNature定期購読をお申込みいただきまして誠にありがとうございます。『火星』の土地の権利書には、英語によるお客様の情報登録が必要となります。お手数ですが、2007年XX月XX日までに、お客様情報のご登録をお願いいたします。」
そういえばだいぶ前気紛れに資料請求した気がするが土地だけで定期購読じゃない.昔の事なのでもう曖昧だが違うサイトだったような気もするし.若干スパム臭いので放置しといたらそのご音沙汰無し.もし本当に自分だったらごめんなさい.

Explor_mars400
欧州宇宙機関(ESA)火星飛行の模擬実験参加者を募集してるんだって.
「参加資格は欧州15カ国かカナダ人で,英語とロシア語を話せる25〜50歳の健康な男女.選ばれた6人は2年後から,520日間にわたって閉鎖空間で共同生活する.施設は200m^2で台所と食堂,居間,トイレは共同.
1人につき3m^2の個室が与えられる.食事は国際宇宙ステーションで使っている宇宙食.施設の外には出られず,外部との無線交信は,火星飛行の際と同じように20分程度の時差をつける.」
んんんかなりハードそうだが日本の引きこもりの若者なら結構平気そうな気もする.応募資格無いけど.

188159main_psp_004847_1745
NASAが撮影した火星の垂直洞窟.穴の大きさは150x157m.深さは少なくとも78mはあるということ.地下のマグマが移動した際陥没して出来たピット・クレーターではないかという説が有力だが,それで終わりじゃつまんないな.前の記事の方が謎っぽくてワクワクしたのに.

おまけ1
Moonbaseabovem
アメリカが2018年から月面基地の建設に着手!! 人類を火星へ送り出す為の予備段階として,2020年には入植が開始されるらしいマジかよ.調子に乗って妙なモン掘り起こさないように.死ぬ迄に行けるかなぁ.

おまけ2
Imex
月に行ったアメリカの宇宙飛行士も,帰還した際には税関の審査を受けなくちゃならないんだって.スペースシャトルが着陸してから出て来る迄が異様に遅いのもそのせい? やっぱ異様に多い宝飾類とか,保護動植物の類いは持ち帰れない訳ね(ないない).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.27

パーソナル・ムーン

sunset cloud 0708271830
ダイナミックな夕焼けも出て,明日は6年ぶりの皆既月食だそうだ.月の出時刻辺りでにこっそり抜け出そうと思っているが,19:57:07に高度16°の空が見えるかどうかは微妙な処.

Se200125a2top
NASAのwebで向こう20年くらいで月食,日食の起こる地域がマップになってるよ.向こうでは月も太陽も「Eclipse」だから,まとめて「食」って言うしかない.NASAの「食」特設サイトか,何んかグルメな感じ.


Google Earth天体情報に対応.今迄ずっと地球に向き合って来たけど,はじめて後ろを向く事が出来た訳ね.でもそうなるともう「Earth」じゃないよな.

070815changeone
最近何かとお騒がせな中国も月にご執心の様子.今年中に月を周回する衛星を打ち上げ,詳細な月面図を作成.2010年迄に有人飛行を実現し,サンプルを持ち帰る計画だって.2010年ったら木星でしょ.関係無いけどこのロケットの写真.微妙に中華っぽくてイカスなぁ....

Personalmoon
それよりはずっとスケールの小さい個人用三日月.リンク先の写真がどれも素敵.果たして明日,数年ぶりに自分の為月は昇るのか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

地獄天気予報

忙しいせいにしたくはないが,最近更新が時間に追われぐだぐだになってるなぁ.真面目にやらなきゃ.何にを?

東京もそうらしいが,ここ数日小雨続きでちっとも暖かくならない.天気予報を見るにつれ春はまだ遠いのかとか思っちゃう.


ベルギー王立天文台が開発した,リアルタイムに太陽の状態を知る事が出来る「Solar Weather Browser」.右下ウインドウの小さな青い点が地球ね.日によっては結構ダイナミックな観た目になるらしい.視界を覆う超巨大スクリーンとかで見たいね.


こちらは日本語で,毎日太陽黒点やフレアの状況を伝えてくれる「宇宙天気予報センター」.メール配信もやってるよ.

2007/04/10 15:00 更新
担当 竹本

太陽面は無黒点状態が続いています。

太陽風は500km/s程度に上昇しましたが、その後は半日程度で400km/sに戻っています。地磁気活動は9日前半にやや活発な状態となり、その後は概ね静穏な状態で推移しています。コロナホールの影響が再び強まる可能性も残っていますので、今後の推移にご注目ください。

静止軌道上の高エネルギー電子は、地磁気じょう乱の影響によりやや高いレベルに推移しています。

↑みたいなカンジ.流石太陽.速度の単位がもの凄い事になってる.太陽の活動が活発な時期は無線通信,GPS,衛星運用,電力,磁気探査などに影響するらしいが,これ調べたからって明日の天気が分かる訳ではない.

おまけ

似てるようで全然違う地獄の天気や気温を知ることのできる便利サイト「HELL TODAY」.嘘つきや犯罪人もこれをチェックすれば安心.こちらによると明日の天気は最低気温258℃/最低気温277℃たぶん摂氏.酸性雨の降水確率は20%その気温じゃ蒸発するのではいや気圧が高いのか.ていうかそもそも地獄なのに「天気」でいいのか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)